2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 買ってしまったAbbadoのヴェルディのオペラBOX | トップページ | トロント・ライブを除けばPaul Desmondのリーダー作で一番好きな作品かも。 »

2012年10月20日 (土)

また今日も来てしまったボックス・セット...

昨日もヴェルディのオペラ・ボックスについて書いたばかりだが,また来てしまったボックス・セット。今日届いたのはHogwoodのモーツァルト交響曲全集(19枚組)とHilliard Ensembleのフランドル楽派の音楽8枚組である。ということで,ヴェルディのオペラと合わせて2日で41枚のクラシック・アルバムが届いてしまったのだが,実は届いているのはそれだけではないという完全病気モードである。だが,言い訳をしておけば,今日届いた計27枚は合わせて8,000円弱である。一生楽しめて約1枚300円だと思えば全然後悔はない。な~んて言うと開き直りだと家人に怒られるだけだが。

いずれにしても困ったような嬉しいような...。でも聞くのは楽しみなんだよねぇ。

追記:画像の貼り付けがうまくいかないので,画像を消去して再アップ。なんでやねん? 

« 買ってしまったAbbadoのヴェルディのオペラBOX | トップページ | トロント・ライブを除けばPaul Desmondのリーダー作で一番好きな作品かも。 »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

クラシックCDは投げ売り状態ですね。
ボックスで1度に50枚とか100枚とか増えていって、1年間で数百枚増えました。
Jazzは、正規盤を投げ売りするのはソニーくらいですが、著作権切れを狙った海賊さんのCDも結構ひどい音じゃなくなってきました。
仕事場で、ラジカセみたいなしょぼいので聞くには十分。家ではレコードだし。
real gone jazzの990円で4枚組、LP8枚分というのを大量に買いました。
50年代後半のJazzの最盛期が著作権切れになっちゃいましたから。
知らないミュージシャンをとりあえず買ってみて、へーこんなことやってるのかなんてね。
8枚分となると、妙にマニアックな、単品では市場に流通するのが無理な入手困難な珍品も混じってて、実はマニア向けかもしれないなと思ってます。マイルスの激安ボックスに、海賊盤ライブがこっそり入ってたりしてね。

mmmさん,こんばんは。

確かにクラシックの値崩れと言うか,投げ売りは結構激しいですよねぇ。私は新譜を買わなくても,昔の優れた演奏で全然OKなので,こういうのは嬉しいですけど,いかんせん嵩張るというのが困りますね。mmmさんも数百枚では大変ではないでしょうか。

私はもう収納が限界を越えています。引っ越すしかないですね(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/55930443

この記事へのトラックバック一覧です: また今日も来てしまったボックス・セット...:

« 買ってしまったAbbadoのヴェルディのオペラBOX | トップページ | トロント・ライブを除けばPaul Desmondのリーダー作で一番好きな作品かも。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作