2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« アベンジャーズ:まさにマンガである。 | トップページ | The Big 3:演奏は素晴らしいが,聞く時間を間違えた(苦笑) »

2012年9月 4日 (火)

音楽こそRy Cooderそのものだが,歌詞は相当辛辣。ロックだねぇ。

Electionspecial "Election Special" Ry Cooder (Nonesuch)

世の中,米国では大統領選の年である。その年に「選挙スペシャル」とはジョークがきつ過ぎるって気もするが,音楽そのものはRy Cooderらしさが全面的に感じられるのだが,歌詞は相当辛辣である。まさにRepublican(共和党)への皮肉たっぷりで,政治信条としてリベラルを公言する私のような共和党嫌いには大いに笑えてしまうような内容である。何てたって1曲目は共和党の大統領選候補者,Mitt Romneyを皮肉った"Mutt Romney Blues"だもんなぁ(笑)。

歌詞は歌詞としてじっくりながめるに値するものだとは思うが,アメリカの政治やら何やらに関心がなければ,音楽だけ聴いていればいいわけだし,十分にそれだけでも楽しめる。ただ,昔Neil Youngが"Ohio"を書いた時のように,ミュージシャンとしても「言わずにおけぬことがある」って感じの激しさを理解してこの音楽に対峙するべきもののようにも思える。

それはさておきである。このアルバムはほぼRy Cooderと息子のJoachim Cooderの2人で制作されたものであり,例外はArnold McCullerが1曲だけバッキング・ヴォーカルで参加しているだけである。それにしては音としては分厚い感じにできているし,Ry Cooderのギターの技が聞けるという点ではファンには満足度が高いはずである。

歌詞を反映して,強烈なロックを感じさせる曲もあれば,マンドリンでのどかささえ感じさせる曲もある。それらはそれらでもちろん素晴らしいが,このアルバムを聞いていて昔からのファンがうなってしまうのはRy Cooderのブルーズ表現ではないかと思える。やはりRy Cooderのスライドは素晴らしいと再認識させるものである。昨今のスライドと言えばDerek Trucksというのが相場であるが,Trucksとは音やフレージングに違いがあって,私は本当にこのアルバムを楽しんでしまった。そして収録時間の短さ(39分弱である)もあって,私は通勤(行き帰り)の途上で4回も聞いてしまったのだが,全然飽きることがない。むしろ歌詞に耳をそばだてて聴いていると,「やってる,やってる」って感じで,逆に言うと「ここまで言って大丈夫なのか?」とさえ思ってしまう。

それでもこういう音楽を聞いていると,政治信条を明確にすることを彼らは全然問題だと思っていないというところにいいか悪いかは別にして,日本との土壌の違いを感じる。まぁ,日本の政治家の場合,主義主張に与野党間で大きな違いもなく,人の税金の無駄遣いに腐心する方々ばかりなので,なかなかそうもいかないというのは理解できるが,それにしてもである。

いずれにしても,この音楽はギタリスト,マンドリニスト,そして歌手としてのRy Cooderの魅力を十分に伝えるものとして私は強く推薦したい。星★★★★☆。まぁ,こうした政治信条が気に食わないとか「音楽に政治を持ち込むな!」って方は聞かずにおけばよい話である。しかし,やはりRy Cooderの考えを理解して聞くか,無視して聞くかでは受け取り方は大きく違うはずなので,そうしたバックグラウンドは理解した方がいいように私には思えるのだ。これってやっぱりロックだろう。そう,ロックだぜぃ。

Personnel: Ry Cooder(vo, g, b, mandolin), Joachim Cooder(ds), Arnold McCuller(vo)

« アベンジャーズ:まさにマンガである。 | トップページ | The Big 3:演奏は素晴らしいが,聞く時間を間違えた(苦笑) »

ロック」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。このアルバム気になっておりました!良いんですね?レコードも出ているんですよ!
迷ってます(^^;

takeotさん,こんばんは。これはいいと思いますよ。

LPにはCDも付帯しているようですね。このサウンドならLPで聞いても楽しいかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/55576457

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽こそRy Cooderそのものだが,歌詞は相当辛辣。ロックだねぇ。:

« アベンジャーズ:まさにマンガである。 | トップページ | The Big 3:演奏は素晴らしいが,聞く時間を間違えた(苦笑) »

Amazon検索

2017年おすすめ作