2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 「最強のふたり」:まさしく心温まるとはこの映画のこと | トップページ | Grace Jonesって面白いねぇ。 »

2012年9月10日 (月)

安倍晋三はアホ晋三と改名すべきである。そして橋下徹はとち狂っている。

正気の沙汰とは思えないとはこのことである。内閣総理大臣という職を一旦投げ出した男が自民党総裁選に出馬し,次回国政選挙において自民党が勝利すれば,その職に復活しようという,安倍晋三という男の精神構造は全く理解不能である。

安倍がまさしく「職を投げ出す」というかたちで辞任をしたのはたった5年前のことである。それぐらいの時間軸の中で,国民がそのことを忘れた,あるいは水に流したとでも思っているのか?だとすれば,まさしく世間知らずのぼんぼんと呼ぶにふさわしい人間である。そもそも次回の国政選挙では民主党が敗北すれば,自民党総裁に内閣総理大臣の職が回ってくるだろうという思惑での出馬だろうが,世間からは「猿山のボス争い」としか見られていないことをこの男は理解しているのか?

こういう状況を許している責任は現在の民主党政権にあることは認めざるをえないが,ここに来ての自民党総裁選における権力闘争は「醜い」の一言である。その醜さに輪を掛けているのは安倍晋三にほかならないということをわかった上で出馬するなら,この男は本当の「恥知らず」である。一国の宰相の器ではないということをもう5年前に自分で明らかにしてしまっていることすら忘れているとすれば,もうどうしようもない。自民党員諸君も安倍が出馬しても当選させるほど,そこまではアホではあるまい(と信じたい)。

安倍晋三がアホならば,橋下徹は国民の心理を理解できないうつけ者であり,はっきり言って狂っている。ぽっと出の政治家「もどき」に国政を任せるほど,日本国民はアホではないわ。よくもまぁ,次期衆議院選挙において,「政治的な決定をやる以上は過半数」を目指すなどとほざけるものである。結局この男は数を制すれば何でもできると言わんばかりである。現状の政治に対する問題意識を提示するのは勝手だが,日本人はラディカルな変革よりも,ゆるやかな変革を求めるのではないか?この男の言動が認められてきたのは「大阪」という土壌,あるいは大阪人のメンタリティが影響していると(関西人の)私には思えるが,それが日本全国津々浦々に浸透すると思ったら大間違いである。この男を見ていると,米国で一瞬のブームを生んだ「茶会党」と全く同じではないかと思えてしまう。「言っていることは必ずしも間違っているわけではないが,問題を解決するための具体策を提示するわけではない」というのもまさに「茶会党」と同じである。「日本維新の会」改め「日本茶会党」とでも名乗ればよいのだ。

こんな男についていこうとする現役国会議員も国会議員である。結局人気取りのために橋下徹の側につこうとしていることぐらい,ほとんどの有権者に見破られているわ。全く情ない。本当に情ない。このような荒んだ政治状況を生んだ民主党には猛省を促したいが,このような茶番を繰り広げる政治家に対する不信だけが高まっているということを,彼らは本当に理解しているのか?バカバカしくてやってられないと思うのは私だけではないはずだ。

政治的なことを書くのがこのブログの目的ではないが,本当にアホくさいのである。投票行動を棄権したことがない私だが,今回ばかりは論点次第では考えざるをえない。民主党も自民党もしょうもない権力闘争をやっている暇があるんだったら,ほかにやることがあるだろうってもんだ。国民不在,国政無視もいい加減にしてもらいたいわ。こんなことに必死になっている政治家諸君には「税金泥棒」という呼び名こそ相応しいだろう。

こういうような状況であるから本音か建前かは別にして「福島のことはどうしても頭から離れなかった。この仕事を投げ出すことはできない。それが最大の理由」として,民主代表選の不出馬を決めた細野くんの相対的な評価が上がることになるのではないか。一方で,既成政党に対する批判の受け皿として橋下徹が「漁夫の利」を得るのだけは勘弁して欲しいが。

なんだかなぁ...。

« 「最強のふたり」:まさしく心温まるとはこの映画のこと | トップページ | Grace Jonesって面白いねぇ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

EVAです、おはようございます。
同感です。
まさに詐欺師で大泥棒ですね。
>国民不在,国政無視もいい加減にしてもらいたい
この人達って結局自分のことしか考えていないのですよ。
口では上手いことを言うまさに詐欺師の手口です。
今回の目玉にしようとしている人たちの共通項は「投げ出し」です。
自分のメリットのみを追求し国民・県民・市民のことは頭にない連中ばかりです。
こう言う人たちが政治を動かすことになると危険極まりない。
勘弁して貰いたいですね。
意図したことが達成されないように願うばかりです。

オマエみたいなアホがいるから日本がダメになるんだよ マスゴミに流されやすい、脳内お花畑日本人の代表的存在だな。

EVAさん,こんばんは。現在の政治状況はまさにどうしようもないって感じですが,こういう風に考えれば「脳内お花畑」という訳のわからないことをおっしゃる方もいるわけで,日本人もひとそれぞれってことですね。

いずれにしても,「日本維新の会」なんてのは少なくとも内政のことにしか関心がないように見受けられますから,こと外交に話が及んだ段階でぼろが出るのは必定でしょう。討論会も「内定者懇談会」なんて揶揄されてますからねぇ。国民は欺けませんよ。

はぁさん,コメントありがとうございます。あなたのコメントは公開せずに削除してもよかったのですが,一方的に削除するのはフェアではないし,私からもあなたには一言申し上げておく必要があると感じ,そのままアップしました。

あなたが私の論調に与しないのは個人の勝手です。私としても個人のイデオロギーにケチをつけるつもりはありません。ただ,政治家は国民に対して責任を負う立場にありますから,個人のイデオロギーと同列に論じるべきではないと思います。そこで論点が噛み合わないならどうしようもないですが,いずれにしてもこんなしょうもないブログにコメントをお寄せになるなら,もう少し論理的にお書きになった方がご自分のためでしょう。

自分の考えと合わないもの=アホ,自分の考えと合わない報道=マスゴミとお書きになるのは自由ですが,なぜそう思われるのかを明確にしない限り,誰もあなたの意見には賛同できないでしょうし,議論にもなりませんね。

今回の記事の性格上,ある程度あなたからのコメントのような反応があっても仕方がないと思っていましたが,明確な論理も何もなしにただ単に気に入らないというのであれば,何ら具体策も提示できない「日本維新の会」という人たちと同じですね。日本がダメになるとおっしゃるなら,せいぜい「維新無策」の「日本維新の会」からでも選挙にご出馬されればいいでしょうと申し上げておきます。

今後,あなたからコメントを頂いても,論理的なお話でないと私が判断した場合は,ブログのオーナーの権利としてアップするつもりはありません。

私の論調がお気に召さないのであれば,このブログを二度と見なければ不愉快な思いもしないでしょう。それもあなたの自由ですし,是非見て下さいと申し上げるつもりもありませんので念のため。

こんばんは。
はじめて投稿させていただきます。

安倍さんに関してはマスコミに潰されたイメージが強いです。
確かに辞め方はよくなかったですが、どうしても「安倍さん=政権投げ出した人」としか捉えてない人が多いことが残念です。
安倍政権がどのような実績を残したか知ろうともしないで、ただ批判している人が多いのも残念です。
(安部さんに限ったことではないですが)

わずか1年でしたが教育基本法改正、小泉でさえできなかった公務員制度改革など反対・抵抗の多い中で成し遂げた実績は多いと思うのですが。

私は、もう一度、安倍さんに日本を託したいと考えています。

こんばんは。
はじめて投稿させていただきます。

安倍さんに関してはマスコミに潰されたイメージが強いです。
たしかに辞め方はよくなかったですが、どうしても「安倍さん=政権投げ出した人」としか捉えてない人が多いことが残念です。

安倍政権がどれほどの実績を残したか知ろうともしないで、ただ批判だけしている人が多いのも残念です。
(安倍さんに限ったことではないですが)

わずか1年でしたが、教育基本法改正、小泉でもできなかった公務員制度改革など反対・抵抗が多い中、成し遂げた実績は多いと思うのですが。

私はもう一度、安倍さんに日本を託したいと思っています。

yodaさん,tanbaさん,はじめまして。コメントの内容もIPアドレスも全く同じですので,同じ方でしょうか。ならばなぜお名前が違うんのか,私にはわかりませんが。まさか別の方ではないですよね。でもお名前が...。

私は安倍晋三に日本を託すほど,この人には期待していません。皆さんがどう思おうが,政治家としての軽さがどうしても気になってしまいます。皆さんが彼をどう評価しようとそれはそれで結構ですが,最後は歴史が評価してくれると思います。

「マスコミに潰された」とおっしゃいますが,一国の宰相たるもの,それに対応するだけの精神的な強さを持ち合わせるべきであって,弱みを見せることは決していいことではないですし,「職を投げ出した」というイメージを払拭するだけの政治活動を彼がその後していますかねぇ...。決して今後に期待できるような活躍ぶりだったとは思えません。なぜ今再出馬なのか,私にはやはり理解できません。

こんばんは。
連続して投稿してしまい、申し訳ありません。
一度送信したのですが、投稿されていなかったので、再度投稿した次第です(結果、連続投稿になりましたが)
名前は忘れたので別の名前を書いただけのことです。

さて、安倍さんですが。
そうですか、期待できませんか。
そういう意見も多いのは事実ですし、それはそれで結構ですが。
でもアホ晋三というのは…ちょっとキツイですね。
何が悪いとおっしゃるかもしれませんが。

長々と失礼しました。

tanbaさん,こんばんは。このブログはコメントやトラックバックは承認制を取っており,公開まで時間が掛かることがあります。お手数をお掛けしました。

安倍晋三に対する考え方は,私は完全なアンチですし,tanbaさんは逆にシンパですから,異なって当然です。それが歩み寄ることはきっとないでしょうし,それはそれで仕方がないと思います。

私が彼を「アホ」呼ばわりすることはお気に召さなかったかもしれませんが,私は昔から彼はそう呼んできましたし,麻生太郎も「アホ~太郎」あるいは「アホ~だろう」と呼んでいたぐらいですからどうかご容赦を。tanbaさんとしては麻生と一緒にするなと思われるかもしれませんが。

いずれにしても,日本の政治家に私は寛容である必要はないと思っていますので,引き続き思ったことは書かせて頂くつもりです。

ありがとうございました。

いつもたのしく拝見しております。
今回の件については、まさに私が思っていたことを代弁して頂いているようで
拍手を贈りたいです。

橋下はタレント弁護士如きが(言い方悪いですね)、知名度を利用して権力を手に入れ、好き放題しているだけだと思います。先の原発再稼動の問題で、えらそうなことをいいながら、経済界の反発であっさり手を退いたときから、やっぱりコイツはだめだなと思ってました。

安倍はもうはっきりいって、維新に乗っかって表舞台に返り咲きたいようですが、コラムに書いてあるとおり、一度政権投げ出した奴が何をいっているんだ(`へ´)。
心底腹がたつ次第です。

とにかく政治家というのは、金持ちの道楽で
・権力がほしい
・先生と言われたい
・信念など何もなく、ただただ政治家でいたい。
・選挙のためなら、考え方を180度変えるなんて朝飯前

どうしようもない奴らの集まりをなんともできないもどかしさ・・・・

もう、日本はアメリカの51番目の州になったらどうですか?

ujijiさん,はじめまして。コメントありがとうございます。私は政治に対してはかなり辛辣な意見を持っていますが,安倍晋三にも腹は立っていますが,今は橋下徹のことを叩きつぶしたい気持ちでいっぱいです。

昨夜,「日本維新の会」の立ち上げパーティがありましたが,そこでの橋下の発言は,まさしくお山の大将のごとき小学生の子供が妙に興奮しているだけのようなむなしい感覚しか与えなかったと思います。あの姿を見て,新党に期待したいなんて思う人間がいるのかと思わざるをえませんでした。メディアを利用して何とか生きながらえている人間がメディア批判をしてどうするんですかねぇ。ええかっこしいもいい加減にしてもらいたいです。

いっそのこと,バカ呼ばわりされたメディアは「日本維新の会」のカバレッジを一切停止すればいいんですよ。あれほどひどいトークを見られることは滅多にありません。選挙資金も出さないなんてうそぶいていますが,出さないんじゃなく「出せない」ってことはもうバレバレでしょう。見ているだけで私は不愉快になりました。

しかも市長職を兼務しながら代表として選挙に臨もうってことに大阪市民がなぜ意義を唱えないのか理解に苦しみます。来るべき衆議院総選挙の時にはきっちり市長としての公務をこなしているかモニタリングしてもらいたいものです。

ついでに言っておけば,安倍は病気で首相を辞任したけれども,2年前に新薬が開発されて病気が完治したようなことを言っていましたが,万一宰相の座に再びついたとすればストレスで潰瘍再発間違いなしでしょうから,その時はまたやめるんですかと言われても反論はできないはずです。いずれにしても,記事にも書いたとおり,自民党員の諸君も安倍に勝たせるほどバカではありますまい。

とにかく,この人たちの言説は不愉快極まりなく,日本国民の政治不信は高まるだけだと思います。それでも「日本維新の会」に投票する人はいるんでしょうが...。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/55617995

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三はアホ晋三と改名すべきである。そして橋下徹はとち狂っている。:

« 「最強のふたり」:まさしく心温まるとはこの映画のこと | トップページ | Grace Jonesって面白いねぇ。 »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作