2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 激安で仕入れたFleetwood Mac「噂」トリビュート盤 | トップページ | 作家,西川美和の新作 »

2012年9月 7日 (金)

Lionel Louekeの新譜はRobert Glasperプロデュース

Heritage "Heritage" Lionel Loueke(Blue Note)

私はLionel Louekeとの相性が悪い。どうもこの人の声でアフリカ,アフリカっぽいサウンドが出てくるだけで,どうも居心地が悪いのである。そうしたことはこの人のBlue Note初作の"Karibe"が出た時の記事にも書いた(記事はこちら)。

私はアフリカ音楽が嫌いだとは思わないのだが,どうもジャズ・イディオムの中でアフリカ的なものが顔を出すと今イチのめり込めない感覚が強いのである。それはRichard Bonaも一緒である。よって,普通なら前のアルバムでダメだと思っているので,Louekeのアルバムを買うことはなかったのだが,そんな私がこのアルバムを買ったのは,プロデュースをRobert Glasperが行っているからにほかならない。先日の日本におけるライブでは大いに私を失望させたGlasperだったが,それでも彼の"Black Radio"は本年屈指のアルバムという評価は今でも変わっていないし,それに加えて今回のリズムがGlasperバンドのDerrick Hodge,それにドラムスが最近ではBrad MehldauとMehlianaというバンドを組んでいるMark Guilianaということもあって,かなりのファンク・サウンドが期待できるのではないかと思ったからである。

実を言うと,冒頭の音が出てきた時,そのアフリカ的ヴォイスに「あぁっ,またか...」という軽い失望感に見舞われたのだが,Louekeが歌うのをやめるとと言うか,ファンク・フレイヴァーが強まると,かなりいい感じに聞こえてしまうのである。リーダーのLouekeには悪いが,彼のアフリカ的個性を消してくれたら,もっと私には楽しめるアルバムになっていたはずである。逆にそういうタイプの曲は大いに興奮もさせられてしまった。特にアルバム後半の3曲,即ち"African Ship"や"Goree",そしてラストの"Bayyinah"がそれに当てはまる。

どうせならギタリストに徹していればもっとよかったのではないかと思えるほどなのだが,共同プロデュースをするLouekeとしてはさすがにそれは出来なかったってことだろう。まぁ,"Karibe"よりはずっと好きだが,それでももう少し突き抜けた感覚,換言すればGlasperにもっと任せるというところがあれば更によかったと思う。

繰り返すが,このアルバム,Louekeのアフリカ的なフレイヴァーが弱まると,私にとってはぞくぞくするようなサウンドになってしまうという何とも不思議なアルバムである。伴奏陣に免じて甘めの星★★★☆。やっぱり私はLouekeと相性が悪いってことである。

それにしても2曲で参加のGretchen Parlatoの使い方がもったいないと思うのはきっと私だけではあるまい。もう少しフィーチャーしてもよさそうなものだが,悪くはないとしてもまじで使い方が地味。Steve ColemanとCassandra Wilsonのような関係性で使えなかったものか。また,謝辞がDon Was(何とA&Rとしてもクレジットされている)にも与えられているのを見て不思議に思っていたのだが,Don Wasは現在のBlue Noteレーベルの社長をやっているそうである。よくよく調べていて思わずへぇ~っとなってしまった私である。

Personnel: Lionel Loueke(g, vo), Robert Glasper(p, key), Derrick Hodge(b), Mark Guiliana(ds), Gretchen Parlato(vo)

« 激安で仕入れたFleetwood Mac「噂」トリビュート盤 | トップページ | 作家,西川美和の新作 »

ジャズ(2012年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

記事を読むと、もう一度ルエケを試してみようかな。
なんて思ってしまいますよ。

東信JAZZ研究所さん,続けてこんばんは。

このアルバムは"Karibu"よりはずっといいと思いましたが,それでもねぇ。やっぱりアフリカ的な部分は私には駄目なんですよ。余裕があればどうぞぐらいしか言えないってところですね。惜しいんですけど...。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/55595738

この記事へのトラックバック一覧です: Lionel Louekeの新譜はRobert Glasperプロデュース:

« 激安で仕入れたFleetwood Mac「噂」トリビュート盤 | トップページ | 作家,西川美和の新作 »

Amazon検索

2017年おすすめ作