最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« サッカー日韓対決における完敗を振り返る | トップページ | たまにはこういうのも...:シンガー・ソングライターとしていけている川村結花 »

2012年8月12日 (日)

期待が高まるClarence Pennの新作

Clarence_penn Clarence Pennが9月にリリースする新作"Dali in Cobble Hill"はそのメンツを見ただけで期待が高まる一作である。ジャケを見ればわかる通り,Chris Potter,Adam Rogers,Ben Streetとのクァルテット。これで期待するなという方が無理。Clarence Pennは既にCriss Crossでリーダー・アルバムをリリースしているようだが,私は未聴なので,リーダーとしての能力は未知数ながら,このメンツであれば,さぞやハイブラウな演奏を聞かせてくれるに違いない。

本作と同じ日にリリースされる予定のBrad Mehldauの新作とともに,今年の音楽シーズンは楽しいものとなりそうである。

« サッカー日韓対決における完敗を振り返る | トップページ | たまにはこういうのも...:シンガー・ソングライターとしていけている川村結花 »

ジャズ(2012年の記事)」カテゴリの記事

コメント

このメンツならクリポタの1トップ、アダムロジャースのトップ下は確定的ですからね。(ペンはリベロくらいか・・)
あとはクリスクロスなので音が気にはなりますが、期待大ですね!

とっつぁんさん,こんにちは。サッカーのポジショニングに例えられるとは愉快ですねぇ。特にBen Williamsのりベロには笑えました。

私は音は別に気にしない方ですが,それよりもこの4人での演奏,やはり気になりますよね。早く聞きたいもんです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/55401684

この記事へのトラックバック一覧です: 期待が高まるClarence Pennの新作:

« サッカー日韓対決における完敗を振り返る | トップページ | たまにはこういうのも...:シンガー・ソングライターとしていけている川村結花 »

Amazon検索

2017年おすすめ作