2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Peter Serkinの現代音楽集:うだるような暑さの中で聞くにはいいねぇ。 | トップページ | 懐かしい映画のDVDの話を:「ホット・ロック」 »

2012年8月 2日 (木)

Brad Mehldauの新作は9/18リリース:日本公演の背景にはこれがあったのかと思わせる

Mehldautriowheredoyoustart 昨日,Facebookを見ていたら,NonesuchレコードからBrad Mehldauトリオの新譜のリリース予告が。"Where Do You Start"と題された新作は前作"Ode"と対を成す作品として,今回はMehldauのオリジナル1曲を除いて,他人の作品を演奏したものとなっているとのことである。Nonesuchの情報によれば収録曲は次の通り。

1.  Got Me Wrong (Jerry Cantrell)
2.  Holland (Sufjan Stevens)
3.  Brownie Speaks (Clifford Brown)
4.  Baby Plays Around (Elvis Costello & Cait O’Riordan)
5.  Airegin (Sonny Rollins)
6.  Hey Joe (Billy Roberts)
7.  Samba e Amor (Chico Buarque)
8.  Jam (Brad Mehldau)
9.  Time Has Told Me (Nick Drake)
10. Aquelas Coisas Todas (Toninho Horta)
11. Where Do You Start? (Johnny Mandel, Marilyn Bergman & Alan Bergman)

この中で今回の日本ツアーで演奏したのは2と6(後者は東京ではやっていないが,どなたかが演奏したと書かれていたと記憶する)ってことになると思うのだが,本来は今回のライブでの演奏は,本作が発売された後に聞いていたら随分と印象が違ったのではないかと思える。少なくとも,今回のライブの段階では新作についての情報はリリースされていなかったから,私も含めてなぜああいう演奏になったのかを測りかねるオーディエンスもいたのではないかと思う。よって,今回の新作を聞いて,日本公演を振り返れば,また全く違う感覚が芽生えるかもしれないと思っている私である。

尚,Nonesuchでは既に本作のプレオーダーを受け付けており,注文するとオリジナルの"Jam"を先行ダウンロードできるという特典があるのだが,Nonesuchのポリシー変更か何だかわからんが,インターナショナルの郵送料が$16.48なんていうふざけたレートになっているので,今回は見送った。いくら本編のMP3ダウンロードがリリース当日に入手できるとは言っても,本体($16)を上回るシッピング・フィーはいくらなんでも高過ぎる。輸入盤屋への入荷を首を長くして待つこととしたい。

« Peter Serkinの現代音楽集:うだるような暑さの中で聞くにはいいねぇ。 | トップページ | 懐かしい映画のDVDの話を:「ホット・ロック」 »

Brad Mehldau」カテゴリの記事

ジャズ(2012年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/55328775

この記事へのトラックバック一覧です: Brad Mehldauの新作は9/18リリース:日本公演の背景にはこれがあったのかと思わせる:

« Peter Serkinの現代音楽集:うだるような暑さの中で聞くにはいいねぇ。 | トップページ | 懐かしい映画のDVDの話を:「ホット・ロック」 »

Amazon検索

2017年おすすめ作