2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 33年の眠りから覚めた"Sleeper"は超弩級の傑作 | トップページ | キュートで可愛いSusanna Hoffs:あんた一体歳なんぼ?(笑) »

2012年7月24日 (火)

「崖っぷちの男」:拾いものと言ってよい面白さ

Man_on_a_ledge 「崖っぷちの男("Man on a Ledge")」('12,米,Summit)

監督:Asger Leth

出演:Sam Worhington, Elizabeth Banks, Jamie Bell, Genesis Rodriguez, Ed Harris

この前の週末に見に行った映画であるが,これが思わぬ拾いものである。結論から言えば,この作品は映画的に結構よく出来た映画だと思う。ドンデン返しも入れ込んだシナリオ,効果的なNYCでのロケーション等々,映画的魅力は備えており,映画を見ている間にだれる瞬間もなく,非常に楽しめた。役者陣も善玉,悪玉,脇役含めて結構魅力的な造形である。特にEd Harrisの憎たらしさ。いいよねぇ。

だが,だからと言って,もろ手を挙げて絶賛できないのは,終盤の話の展開である。ネタバレになるのでここには書けないが,ある程度見えている展開,更には性急なエンディング等が,もう少し練り込まれていれば,更に「優れた」映画になっていたはずである。まぁ,こうしたアクション作品にはそうした要素はあまり必要ないと言ってしまえばその通りかもしれないが,そこのところがちょっともったいない。せっかく面白い映画に仕立てたのであるから,画竜点睛を欠いたと言えるのは惜しい。

それでも劇中のかなりの時間をホテルの窓棚のところで過ごすSam Worthingtonと,その一方で進行する侵入劇はよくあるタイプのサスペンスとも言えるが,それでもどういうことになるのかと思わせるだけの力はあったから,私としては満足である。星★★★★。先日取り上げたどうしようもない愚作「ホタルノヒカリ」に比べれば,はるかに映画的な楽しさ,映画的な矜持に溢れているから,ついつい点も甘くなるのである。

« 33年の眠りから覚めた"Sleeper"は超弩級の傑作 | トップページ | キュートで可愛いSusanna Hoffs:あんた一体歳なんぼ?(笑) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/55246445

この記事へのトラックバック一覧です: 「崖っぷちの男」:拾いものと言ってよい面白さ:

« 33年の眠りから覚めた"Sleeper"は超弩級の傑作 | トップページ | キュートで可愛いSusanna Hoffs:あんた一体歳なんぼ?(笑) »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作