2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Renegade Creation:パーマネントに活動するのか? | トップページ | Chicagoはロック・バンドであったことを雄弁に物語るライブ »

2012年6月17日 (日)

出張中に食したもの

1339851789892.jpg

いつも言っていることだが、出張中の楽しみは地場の食事とお酒をいただくことである。今回、久しぶりに松江にお邪魔する機会があったのだが、今回の訪問はほぼ3年ぶりと時間があいてしまった。だが、今回も今までに食したことのないものをいただいた。と言っても決してゲテモノではない。

今回最大の驚きは干柿の天ぷらである。干柿はそれだけでうまいに決まっているが、天ぷらは初めてである。干柿を開いて種を取り、そこに大葉を敷いてチーズを乗せ揚げるシンプルな料理を、塩だけで食するものである。

私は甘党ではないが、この何とも言えぬ甘みに参ってしまった。塩が甘みを増幅させると思ったが、このはじめての食感は非常に面白かった。その他にものどぐろの刺身、防風の天ぷら、しじみの酒蒸しとこれはたまらん!

1339851813848.jpg

そしてこうした食事をいただいたのがこんなに雰囲気のあるところでは何か言わんやである。松江を立つ前には出雲そばも食し、これでは体重の減り様がない私である(爆)。

いずれにしても、久しぶりに訪問しても松江はいいところであった。島根県も、日本で47番目に有名な都道府県なんて自虐的なことを言わず、食で十分勝負すればいいのにと思うのは私だけではないと思う。地味なのは仕方ないが、うまいものだらけの松江であった。

« Renegade Creation:パーマネントに活動するのか? | トップページ | Chicagoはロック・バンドであったことを雄弁に物語るライブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
干柿が天ぷらになっちゃうんですか。
すごいですね〜
わたしも干柿は好きなので 天ぷらで一度食べてみたいです。
いいなぁ〜

のどぐろは やはり日本海ならではのご馳走ですね。
松江の方が あぶらがのっていて おいしいんじゃないかな。

島根は 和菓子もおいしいらしいですね。
宍道湖のしじみ…
いいなぁ〜

食べてる量は わからないけど ビタミン や 鉄分などバランスとれたメニュ-ですね。

いいなぁ…(笑)

初めてコメントさせて頂きます。
同年代でもちろんJazzが好きで、S&G・ソウル・ファンクで青春を過ごし、Tosiyaさんとかぶるところが多く楽しく拝見させていただいております。
そんな中、在住の「松江」を褒めていただきコメントを書かなくてはと、思い立ったのです。
嫁の里・安来の田舎では、干し柿の中にゆで卵をまるまる一個入れて天ぷらにした珍しい料理がありました。これは盆正月などの時に供され頂きましたが、私は大人のジュースが好きなのでそれほど頂きませんでした。
松江には、閉店してますが意外と有名なジャズ喫茶「ウエザーリポート」があり、JBLの「パラゴン」も置いてありましたよ。
そんな松江に今度来られた折には、夜の伊勢宮・東本町だけでなく、自慢の現存12天守の一つ松江城に登城して城主気分の展望を是非体験していただきたいと思います。
無理されずと書きつつ、ブログを楽しみにしています。

Marlinさん,こんばんは。食した量はそこそこですが,酒量が無茶苦茶でしたねぇ。

干柿の天ぷらにはびっくりしましたが,それでもこれはありですよ。アイスクリームの天ぷらがあるんだから,全然問題ありません。のどぐろは確かに油がのっていました。やっぱり皮目を炙るのは正解ですね。それにしても,やはり日本海側は海産物ですわ。

dada 271号さん,はじめまして。コメントありがとうございます。ハンドル・ネームに過激に反応してしまいました。いいですねぇ,ダダ(笑)。

安来でも同じような食べ方をされるということは,やはり島根の皆さんにとっては干柿の天ぷらは比較的馴染みがあるってことですね。しかし,ゆで卵を丸々くるむってことは,そうとう果肉をのばして包むんでしょうか。それはそれで興味深いです。

松江にお邪魔するのは仕事が基本ですから,なかなか夜の宴席以外の楽しみは味わえないのが実態ですが,一度ぐらいは松江城やら出雲大社やらにお邪魔出来たらいいと思っています。

しょうもないブログで甚だ恐縮ですが,引き続きよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張中に食したもの:

« Renegade Creation:パーマネントに活動するのか? | トップページ | Chicagoはロック・バンドであったことを雄弁に物語るライブ »

Amazon検索

2018年おすすめ作