最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Bill Evansの未発表音源:貴重な音源とは思うが,いかんせん音が... | トップページ | 負けなくてよかったオーストラリア戦 »

2012年6月12日 (火)

Bob Welchを偲んで彼の在籍中のFleetwood Macを聞く

Bare_trees "Bare Trees" Fleetwood Mac(Reprise)

先日のBob Welchが拳銃自殺で亡くなったというニュースには驚いてしまったが,今の人にとってBob Welchとはどういう存在になるのか実はよくわからない。ソロ活動において,"French Kiss"はプラチナム・レコードになっているし,本作もプラチナムである。本作については70年代中盤から後半に掛けて,Fleetwood Macがブレイクした時に,遡るかたちで売れた要素はあったとしてもである。比較的Welchがいた時代もそれなりにMacは売れていたということであるが,それが現代の人々,特に若い人には別にどうってことはないに違いない。結局は昔そういう人がいたって感じにしかなるまい。

だが,Bob Welchが持っていたポップな感覚はFleetwood Macというバンドに変化の萌芽をもたらしたと言ってもいいだろうし,実はこのアルバムに収められている曲にはWelchの曲のみならず,結構な佳曲が多いことに今更ながら気づかされる(決定的な名曲というわけではないが...)。Welchが後にリメイクする"Sentimental Lady"もこれが初演だし。まぁ,この時のバンドの主たるライターはDanny Kirwanだったわけだが,Welchと私がMacの中でも特に贔屓にするChristine McVieのオリジナルがバランスよく配置されていて,私にとっては結構好きなアルバムである。

これも昔のアルバム(もう40年前だ!)であるから,それはサウンドには古臭さもあるのは当たり前だが,それでもこういうシンプルなロックが持っていた力は時代が変わっても,それほど大きく変わることはないように思える。だから,私はBob Welchを追悼するつもりで聞き始めたこのアルバムを,結果的には傾聴してしまったのであった。もちろん,これはロック史を塗りかえるようなアルバムであったということではないが,秘かに咲いた一輪の花の如き印象を与えるものと言ってもいいのかもしれない。おそらくBob Welchその人もそういう感じの人なんだろうと思う。だが,彼が残した佳曲を忘れずに聞き続けるリスナーも存在することは間違いないだろう。

近年の活動が順風満帆だったとは思わないが,自殺しなくてもよかろうものをと思わざるをえない。改めてBob WelchのリードにChrisineがバック・コーラスをつける"Sentimental Lady"を聞きながら,改めて追悼の意を表したい。

R.I.P.

Personnel: Bob Welch(g, vo), Danny Kirwan(g, vo), Christine McVie(key, vo), John McVie(b), Mick Fleetwood(ds, perc)

« Bill Evansの未発表音源:貴重な音源とは思うが,いかんせん音が... | トップページ | 負けなくてよかったオーストラリア戦 »

ジャズ(2012年の記事)」カテゴリの記事

コメント

今晩は!このCDは買いますよ!
ところで今サッカーが終わったところですが、勝ちたかったですね!それにしてもあの審判は何なんでしょうね?ふざけんなよ!って感じでした!これもアウェーの洗礼でしょうか!!悔しいですね!それにしても本田は良かったです!それに引き換え香川は全然駄目でしたね!マンUで通用しないのでは?心配ですね!

takeotさん,こんばんは。はいはい,是非お買い上げください(笑)。

サッカーについては,これから記事がアップされますので,そちらもご覧頂きたいのですが,本田はあのアシストはよかったと思いますね。香川は駄目というよりも,マークがかなりきつい中,パス出しの精度が今イチだったかなぁって気もします。自分で決めに行ってもよかったのではないかと思います。

いずれにしても,負けなくてよかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/54919056

この記事へのトラックバック一覧です: Bob Welchを偲んで彼の在籍中のFleetwood Macを聞く:

« Bill Evansの未発表音源:貴重な音源とは思うが,いかんせん音が... | トップページ | 負けなくてよかったオーストラリア戦 »

Amazon検索

2017年おすすめ作