最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 濃い~メンツが濃い~ゲストを迎えた"3+3"だが... | トップページ | B級映画もここまで行くと笑える:「吸血鬼ゴケミドロ」 »

2012年5月 7日 (月)

Wes MontgomeryのA&M3部作を続けて聞く

Wes_montgomery_a_day_in_the_life "A Day in the Life","Down Here on the Ground","Road Song" Wes Montgomery (A&M)

Wes Montgomeryが亡くなる前にA&Mレーベルに吹き込んだアルバムは商業的な成功は収めつつも,ジャズ的なスリルは希薄になってしまったということで,ジャズ・ファンの間での評価ははっきり言って低いだろう。今回,GW中に部屋の片づけをしながら,この3部作を続けて聞いたのだが,これらを聞くこと自体が物凄く久しぶりのことだった。

Down_here_on_the_ground 私がジャズを聞き始めた頃には"A Day in the Life"をよく聞いていて,それこそ今でもほとんどのソロが歌えてしまうぐらいよく聞いていた。そのほかの2作はジャズ喫茶では聞いたことがあったが,Don Sebeskyのアレンジがしょぼいというか,作品を追うごとにイージー・リスニング化していき,全く馴染めないという印象だった。今回,音源を久々に聞いてみて,そうした印象に大きな変化はないのだが,"A Day in the Life"はまだまだジャズ的な感覚が残っていたのだなぁと思わされた。Wesもまだまだブルージーな感覚を残している。あとの2枚のアルバムでもDon Sebeskyのアレンジが絡んでこない限りはジャズ的にも聞こえるのに,オーケストレーションが加わっただけで途端に雰囲気が変わってしまうのが痛い。

Road_song まぁ,これはあくまでもジャズのすそ野を広げるとともに,Wesには膨大な印税収入をもたらしたということになるだろうが,"Full House"や"The Incredible Guitar"との落差は確かに大きい。しかし,WesにはA&M以前のアルバムからこうしたイージー・リスニング的な指向は表れていたようにも思うので,彼の意図に反してこれらのアルバムが制作されたとは言えないように思う。だから聞き手がどう思おうが,Wesには知ったことではなかったのかもしれない。その一方で,ほぼ全編を通じてオクターブ奏法を聞かされ続けると,さすがに3枚続くと飽きてくるもの事実である。もちろん,これらの3枚を続けて聞く物好きはそれほどいないだろうから,単体で聞く限りはそうでもないだろうが,それにしてもである。

いずれにしても作を追うごとにジャズ的な高揚感も低下していくように思えるこの3作であるが,だからと言って批判するならばやはり聞いてからでなければならないし,続けて聞けば上述の通り,"A Day in the Life"がいかにまだまだジャズ的だったかがはっきり分かるというものである。更に言えば,"Road Song"は緩過ぎるのである。ということで,作品としての出来も新しくなる毎に落ちていくが,それでもこれはこれでも誰が聞いてもWesの音楽であるということは認めなければならないとともに,聞いていて今まで意識していなかったバックのサウンドが聞こえたりして,面白い部分もあった。

暇にまかせての聞き方ではあったが,たまにはこういうのもあっていいと思った連続聞きであった。まぁそうは言ってもイージー・リスニングはイージー・リスニングなので,本当にお気楽なものではあるが...。そして"Full House"に帰っていく私である(笑)。

« 濃い~メンツが濃い~ゲストを迎えた"3+3"だが... | トップページ | B級映画もここまで行くと笑える:「吸血鬼ゴケミドロ」 »

ジャズ(2012年の記事)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
連休も終わってしまいましたね。

ウエスの3部作の中では「ロ-ド・ソング」しか聴いたことがありませんが わたしは かなり気に入っています(^-^)♪

やっぱり イ-ジ-リスニング的なのが わたしには向いているのかなぁ…
しっかりジャズより ジャズという分野だけど 少し軽やかな感じや オ-ソドックスなアレンジのものが好きみたいです。
と 最近 好みが分かってきた(笑)

あっ でも「SO MUCH GUITAR!」も 前に買って聴きましたが 好きなほうです。

でも 聴いている回数では ロ-ド・ソングのほうが多いです。

マーリンさん,こんばんは。"Road Song"お好きだったんですねぇ。大変失礼しました。まぁ,好みは人それぞれですからお許しを。

Wesは私にとってはどうしても"Full House"になってしまいますが,それでも作品を問わず,あぁ,Wesってわかってしまうところは凄いですね。今回取り上げた3作はどれも聞き易いですが,機会があったら"A Day in the Life"をお聞きになってみて下さい。きっとお気に召すと思いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/54620805

この記事へのトラックバック一覧です: Wes MontgomeryのA&M3部作を続けて聞く:

« 濃い~メンツが濃い~ゲストを迎えた"3+3"だが... | トップページ | B級映画もここまで行くと笑える:「吸血鬼ゴケミドロ」 »

Amazon検索

2017年おすすめ作