2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Rachael Yamagataのライブはよかった。 | トップページ | いよいよクリポタである。 »

2012年5月27日 (日)

中年音楽狂 'Was' in 大分

Photo 出張で大分を訪問した。昼はもちろん仕事ではあるが,地方出張の楽しみは地場の酒と食を楽しむことである。痛風が完治していない状態だったので,さすがに深酒とはいかないが,それでもうまいものには目がない食いしん坊,中年音楽狂である。今回の狙い目は城下カレイ。

大分は海産物には非常に恵まれているが,冬がふぐなら,夏はこの城下カレイである。食べ方はほぼふぐ同様であるが,今回は刺身をいただいた。ふぐもそうなのだが,この刺身を食する時は肝をとくのが基本である。痛風持ちにはそもそもそれだけで厳しいのだが,それでも目の前に出されたうまいものを食せずにおけない私である。

ということで,本格的には6月以降が旬だと思うが,出始めのこの時期にいただいてもそれは美味であった。ちなみにこの城下カレイ,ふぐと同じで捨てるところはないって感じで,湯引きした皮もうまいのもふぐ同様。たまにしか出張する機会はないが,やはり大分は海産物の宝庫である。ごちそうさまでした。

こんなことでは,痛風がよくなるわけもなし(爆)。

« Rachael Yamagataのライブはよかった。 | トップページ | いよいよクリポタである。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

閣下、こんにちは
大分の食べ物といえば
とり天 と りゅうきゅう
耶馬美人という米焼酎がうまかったです

HamaVenturiniさん,こんにちは。

はい,はい。それらもよ~くわかっております。何はなくともランチはとり天ですよ。りゅうきゅうもいいんですが,今回は本来は福井の名物,へしこを地場の鯖でいただくってことにしました。

ということで,ほかのものもちゃんと食べてます。ちなみに今回はお酒は地場産の麦焼酎でした。名前は忘れてしまいましたが(爆)。そちらもうまかったですよ。

だから痛風は治りません(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中年音楽狂 'Was' in 大分:

« Rachael Yamagataのライブはよかった。 | トップページ | いよいよクリポタである。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作