2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂 'Was' in 大分 | トップページ | なぜクリポタがフルハウスにならないのか。 »

2012年5月28日 (月)

いよいよクリポタである。

Chrispotterunderground 既に公演は始まっていて,多くの私の知り合いも駆けつけているChris Potter Undergroundのライブへの参戦が近づいた。私はこれまでクリポタのライブには全く縁がない状態であったが,ようやくである。それもUndergroundで聞けるというのは誠に嬉しい限り。Craig Tabornが抜けて,キーボード入りベースレスから,Fima Ephronのベース入りに変化したことで,サウンドには若干の変化が生じているとは思うが,キレキレのクリポタを楽しむこととしたい。おそらく公演中も,公演後も悶絶している自分の姿が目に浮かぶ(笑)。

報告は改めてとするが,きっと現地はこんな感じだろう。Alex Sipiaginのバンドで聞いた時にも強烈だったNate Smithにも期待値大の私である。燃えるぞ~。

« 中年音楽狂 'Was' in 大分 | トップページ | なぜクリポタがフルハウスにならないのか。 »

ジャズ(2012年の記事)」カテゴリの記事

コメント

今回スケジュールが重なりコットンに行けません
ウェブでは初日のライブがちょっと動画で見られました
クリスによろしくお伝えください

イエーイ(早い

おぉ、いぇい...ですよねぇ。

土曜日の初回を見に行きました。いやあ、速弾きギタリストみたいなサックスでした。これほどTightなジャズをライブで聞いたのは久々です。Nate Smithも恐るべしです。

カビゴンさん,こんばんは。本当にお知り合い参戦率高し!(笑)。

いやぁ,私も興奮しましたよ。あんな凄いのは滅多に聞けるものではありません。またすぐにでも聞きたいですし,昨日は「もっとやれ~」と叫んでおりました(爆)。

HamaVenturiniさん,こんばんは。すみません。コメントがスパム扱いになっていて気がつきませんでした。遅ればせながら公開させて頂きました。

Chrisはちょこっと話しましたが,ナイスガイですねぇ。あのナイスガイがどうしてあのフレーズ?って感じのギャップさえ感じてしまいました。素晴らしいライブ,素晴らしいミュージシャンシップでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/54815830

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよクリポタである。:

« 中年音楽狂 'Was' in 大分 | トップページ | なぜクリポタがフルハウスにならないのか。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作