2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Keithの"I Loves You, Porgy"に思わず落涙した私 | トップページ | 追悼,Donald "Duck" Dunn »

2012年5月13日 (日)

Alex SipiaginのArtistShare盤の嬉しいオマケ

Alex_sipiagin_live_at_birs_eye001 Alex SipiaginはCriss Crossから快作を連発していて,今,コンテンポラリーでスリリングなラッパを聞きたいなら彼に限るって感じがしている。そんな彼がArtsitShareから"Live at Bird's Eye"(画像は同作のもの)というライブ盤をリリースしていることはご存知の方もいらっしゃるだろう。

私も先日,遅ればせながらこのアルバムを入手したのだが,これをArtistShareのサイトから購入すると約70分の未発表ライブ音源のダウンロードができるようになっている。これがSipiaginのワンホーン・クァルテットということで,バリバリ吹きまくるSipiaginが聞けてファンは必聴って感じである。ArtsitShareはクリポタの"Ultrahang"にもオマケ2曲のダウンロードを付けていたりして見逃せないのである。

ちなみに日本にもこのSipiaginのCDは入ってきたことはあるにはあるようだが,このダウンロード権がどうなっていたのかは謎である。まぁ,ArtsitShareのサイトで簡単に購入できるから全然問題ないが,こういう音源を見逃すのはもったいなさ過ぎる。ということで,ファンの方はArtsitShareのサイトで購入しましょう。ちなみにデータは下記の通り。収録場所はローマのようである。

尚,ここにも収められているPat Metheny作の2曲がどういう経緯で提供されたのかはAlex Sipiaginのサイト(奥方,マンデイ満ちるが書いたアルバム"Returning"のライナー・ノート)に説明されている。これを読むとPatっていい奴だよなぁなんて思ってしまう。ご関心のある方はこちらをどうぞ。

Recorded Live at Villa Cellimontana, on July 16, 2006

Personnel: Alex Sipiagin(tp), Henry Hey(p, key), Dario Deidda(b), Gene Jackson(ds)

« Keithの"I Loves You, Porgy"に思わず落涙した私 | トップページ | 追悼,Donald "Duck" Dunn »

ジャズ(2012年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/54694903

この記事へのトラックバック一覧です: Alex SipiaginのArtistShare盤の嬉しいオマケ:

« Keithの"I Loves You, Porgy"に思わず落涙した私 | トップページ | 追悼,Donald "Duck" Dunn »

Amazon検索

2017年おすすめ作