最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂,発狂す... | トップページ | またも登場,Rolling Stonesのアーカイブ・シリーズ! »

2012年4月 4日 (水)

久しぶりに本の話でも...

Another 「Another」 綾辻行人(角川文庫)

綾辻行人と言えば,このブログでも「館」シリーズを結構取り上げてきた。本格推理というジャンルにおいて,人気はあるし,私も何だかんだで結構読んでいるのだから,相応に好きってことになると思う。ただ,「館」シリーズも玉石混交の中,ちょっと毛色の違うのも読んでみるかということで,文庫化された本作を読んだのは暫く前のことになるが,記事にするのを失念していた。まぁたまには書籍ネタもということで,読了から時間を経ての記事のアップである。

一言で言ってしまえばホラーなんだろうと思う。しかし,恐怖感というのがあまりなくて,そのあたりが評価の分かれ目ってことになる。更にホラーの体裁をとりながら,論理に裏付けられた「誰が?(詳しくはネタバレになるので書けない)」という謎解き的なストーリー展開は「館」シリーズと同様の雰囲気もある。ただ,最近の推理小説にありがちな,「それって反則」的な論理展開もあって,どうものめり込めなかった私である。

そうは言いつつ,結構長大なストーリーを短時間で読ませるのだから,相応の面白さであることには異論はない。しかし,ホラーの本質たる恐怖感が薄いのはやはり納得がいかないし,謎は謎のまま残されてしまうところも,致し方ない部分はあれども,どうも消化不良だった私である。星★★★。こうなったら「霧越邸殺人事件」でも再読してみるか(ほとんど中身は覚えていないが...)。

それにしてもこんな作品をアニメ化(ついでに実写化も)するとは,ある意味凄いなぁ。

« 中年音楽狂,発狂す... | トップページ | またも登場,Rolling Stonesのアーカイブ・シリーズ! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。最近こちらのブログを拝見してる者です。
僕もジャズをこよなく愛する中年です(42歳)。映画も好きで、
学生アルバイトから始めて、今現在も映画業界で働いております。

好きなジャズミュージシャンはエリック•アレキサンダー、ジョン•スワナ、デーブ•ペック、ヤン•ラングレン、ビル•シャーラップなどです。
ストレートなハードバップが好きですね。昔のブルーノートも
好きで、特にハンク•モブレーが一番のお気に入りです。

ブラッド•メルドーも何枚か所有しております。いいですよね。

鈴木さん,はじめまして。返事が遅くなりました。コメントありがとうございます。新たにコメントを頂きまして光栄です。

お好きなミュージシャンを拝見していて,結構渋いチョイスだなぁなんて思ってしまいました。特にJohn Swanaは私のお仲間の間でもなかなか出てこないなぁなんて思っていました。

私もブログにはアップしていませんし,熱心なリスナーではないですが,Mobleyは好きです。Mehldauは何がお好きですか?

とまれ引き続きよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/54367177

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに本の話でも...:

« 中年音楽狂,発狂す... | トップページ | またも登場,Rolling Stonesのアーカイブ・シリーズ! »

Amazon検索

2017年おすすめ作