2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« これまた懐かしのJourneyの"Frontiers" | トップページ | Michael Landauのオール・インストの新作 »

2012年3月 3日 (土)

またも出張につき…

記事を書く余裕がない私。明日からは久々の韓国なので,更に厳しい。まぁ,何とか珍道中(+現地食材?)日記はアップしたいものである。

« これまた懐かしのJourneyの"Frontiers" | トップページ | Michael Landauのオール・インストの新作 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

音楽狂様
ヨボセヨ!ヨギヌン、ハマヴェン イムニダ・・・?
韓国ジャズもなかなかとのことですよ
テナーのKenji Omaeさんが出てたらお勧めです
犬なべは行くのですか??

HamaVneturiniさん,アンニョンハシムニカ~。

今回は初韓国のクライアント同行なので,お犬さまはないですねぇ。焼き肉,参鶏湯等の王道コースになるでしょう。ということで,夜の部も王道を歩むはずですから,ジャズを聞くっていう選択肢はないですかねぇ...。私もとにかく久しぶりなものですから,韓国語がすっと出てきません。困りました。

Toshiyaさん、こんにちは。

御出張、お疲れ様です。。韓国ですか。。まだ、一度も訪れがことはありませんが、風の噂で、日本は、かなりの韓国ブームのようですね。

SFで、ルームシェアをしていた学生二人が、韓国人でした。冷蔵庫の棚も全て棚ごとに分けて使っていたのですが、韓国人は、やはり、キムチが生活の一部になっていました。臭わないように、機能性の高いプラスチックのタッパーを使用していました。

たまにお裾分けしてもらったことがありましたが、あの辛さは、半端じゃなかったです。汗は出るし、咽るし。。ただ、ご飯は間違いなく進みましたね。韓国料理は、大体が、辛い食事が多いと思うのですが、毎日食べていれば、辛さも麻痺してくるように感じました。韓国人が、涼しい顔をして食べているのを、感心していたのを想い出します。

私が好んで食べたのは、辛さを抑えた豆腐と魚介類の入ったスンドブチゲ、と辛くない冷麺です。後は、サービスで出てくる、食後のつぶつぶの歯ごたえのあるデザートです。

今、韓国冷麺が食べたくなくってきました。

Laieさん、おはようございます。日本はドラマから韓流ブームが始まって、昨今では音楽も韓国の人たちの進出が顕著です。KARAなんか可愛いですからねぇ(笑)。LaieさんはKARAと言ってもご存じないですかね。

食については、確かに辛いものは慣れるっていう感じでしょうね。私がこちらの辛いものを食しますと、脳天から汗が吹き出しますが、こちらの人は汗一つかかず、涼しい顔で食べていますね。キムチについても、SFではそういうことはなかったと思いますが、こちらの一般家庭にはキムチ専用の冷蔵庫があって、発酵具合を調整させているという文化があります。

いずれにしても、今回も出張も短いものではありますが、こちらの食も多少は楽しんで帰りたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/54127890

この記事へのトラックバック一覧です: またも出張につき…:

« これまた懐かしのJourneyの"Frontiers" | トップページ | Michael Landauのオール・インストの新作 »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作