最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Miles色濃厚なJeremy Peltの新作 | トップページ | ありがとうございます。いつの間にやら80万PV。 »

2012年2月 7日 (火)

またも出た! Stones Archiveシリーズ第2弾!!

Stones_hampton "Hampton Coliseum (Live, 1981)" The Rolling Stones(Stones Archive Download)

昨年,Stonesが"Stones Archive"を立ち上げて,"The Brussels Affair"をダウンロード・オンリーでリリースされた時も記事をアップした(記事はこちら)が,その第2弾に関する告知のEメールが届き,ブログのお知り合い,とっつぁんさんからもご連絡を頂いたので,早速FLACをダウンロードである。

1981年と言えば"Tattoo You"のリリース後のツアーということになるが,ジャズ界ではアルバムにSonny Rollinsが参加したことが大きな話題になったのも懐かしい。音源としては寄せ集めのアルバムであったにもかかわらず,アルバムは大ヒットしたし,冒頭の"Start Me Up"はStonesのライブのオープニングにも使われることが多かったのは皆さんよくご存知であろう。そうした時期の2時間を越えるライブ音源がFLACでも9ドルなんだから,これはたまらん。バンドの紹介を除いても25曲というボリュームは,私にとってはいまだかつて見たことがない(聞いたことがない)大盤振る舞いであり,聞き終わった時にはお腹いっぱいという感じである(笑)。

MickのMCを聞いている限り,このHamptonでの公演がツアーの最終公演の地(ライブとしては翌19日のHamptonが最後)だったようだが,そのせいかバンドとしてもタイトなまとまりを示しており,特にKeithのギターが渋いねぇ。Ron Woodがどう頑張っても絶対かなわないと思わされる。やっぱりカッコいいよねぇ,Stones。彼らもまだ40手前の男盛りであり,元気一杯(今でも十分元気だが...)。

しかし,このシリーズ,どこまで続くのか。ついつい手が出てしまう私であるが,9ドルだからねぇ。700円しないでこの演奏が聞けるなら,全然問題なしだろう。しかもMP3なら7ドルで,500円ぐらいだし,普通買うよなぁ。このような演奏なら,いつでもOKである。遠慮せずもっと出してくれと言いたい。これも星★いってしまえ。

尚,このツアー,Bobby Keysも参加しているらしいが,MickのMCではコールされていないので,Hamptonには参加していたかどうかは不明。

Personnel: Mick Jaggar(vo), Keith Richards(g, vo), Ronnie Wood(g, vo), Bill Wyman(b), Charlie Watts(ds), Ian McLagan(key), Ian Stewart(key), Ernie Watts(ts)

Recorded Live at the Hampton Coliseum in Hampton, Virginia on December 18th, 1981

« Miles色濃厚なJeremy Peltの新作 | トップページ | ありがとうございます。いつの間にやら80万PV。 »

ロック」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/53913529

この記事へのトラックバック一覧です: またも出た! Stones Archiveシリーズ第2弾!!:

« Miles色濃厚なJeremy Peltの新作 | トップページ | ありがとうございます。いつの間にやら80万PV。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作