最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 鬼の霍乱:ヒーリング編 | トップページ | GRP All-Stars Live in Japan:今にしてみればいいメンツであった。 »

2012年1月17日 (火)

完全復活はまだの私に,Rachael Yamagataから届いた素敵なプレゼント

Rachael_yamagata001 "Chesapeak" Rachael Yamagata(Frankenfish)

昨日は「ヒーリング」なんて言葉を書いたが,完全復活には程遠い私である。どうして胃の痛みが消えないのか。本当に困ったものである。こうした中,肉体的な不調にフラストレーションもたまる中,私の心を和らげてくれる郵便物が米国から届いた。それがRachael Yamagataの新譜+αである。

アルバム自体は昨年の10月にとっくにリリースされており,輸入盤ショップやネットのサイトでも購入できるようになっていたし,このアルバムにも記事をアップしている(記事はこちら)。本作はPledge Musicというサイトにおいて,資金集めを実施し,それによりようやくリリースにこぎつけるという,言わばスポンサーを募っての自主制作盤みたいなものであるが,私も微々たるものながら,そのスポンサーとして参加したものである。それに対して,先行的に音源だけはMP3でデリバリーされていたものの,現物がなかなか届かずやきもきしていたのだが,ついに到着である。また,それが嬉しくなるような手作り感があって,スポンサーになりがいがあったってものである。

CDのレビューは改めて行うとして,今回届いたのがサイン入りCD,サイン入りTシャツ,そして自筆のThank Youレターである。Tシャツのイメージはアップが難しいのだが,まずはCDを見て頂きたい。私の名前が入っているではないか。ということは彼女は一枚一枚,スポンサーの名前を確認しながらCDにサインしたってことである。このパーソナル・タッチを喜ばずにいられようか。スポンサーとなった人間の数は結構多かったはずなのに,この気づかいは素晴らしい。

Rachael_yamagata002_2 更にはThank Youレターも印刷すれば済んでしまうところを,全て自筆である。こういう手作り感をオーディエンスと共有してくれるミュージシャンは本当にありがたい。もちろん,昨今はCD不況であるから,こうしたタイプの付加価値付きの商品提供が増えているのは事実である。以前取り上げたJewelのアルバムもそうだった。だが,Rachaelの対応はJewelの比ではない。これで私はますます彼女が好きになってしまった。

しかし,こうした有能なミュージシャンにレコーディングの機会すら与えられない音楽業界は一体どうなっているのか。全く困ったもんだと言っておきたいが,今日のところはこうして現物が届いたことを素直に喜びたい。こんなことならずっと応援しちゃうよ。

ちなみにこのCDはネット・ショップで簡単に手に入る(もちろん,サインはなしだが)ので,皆さんもRachael Yamagataへの応援よろしくどうぞ。

« 鬼の霍乱:ヒーリング編 | トップページ | GRP All-Stars Live in Japan:今にしてみればいいメンツであった。 »

SSW/フォーク」カテゴリの記事

ポップス」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/53745915

この記事へのトラックバック一覧です: 完全復活はまだの私に,Rachael Yamagataから届いた素敵なプレゼント:

« 鬼の霍乱:ヒーリング編 | トップページ | GRP All-Stars Live in Japan:今にしてみればいいメンツであった。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作