最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | ジャズ化の難しい素材であるLeonard Bernsteinをうまく仕上げたBill Charlap »

2012年1月 2日 (月)

年末にフランスから届いた"Elegiac Cycle"の譜面

Elegiac_cycle "Elegiac Cycle: Complete Transcription and Analysis" Phillippe Andre(Outre Mesure)

この本がBrad MehldauのWebサイトに紹介されていて,コンプリートを目指すならこれもっていうことで,わざわざフランスに発注したものである。私はピアノが弾けるわけではないのだが,ここでの分析やMehldauへのインタビューは気になって当然である。しかし,送料込みにすると財布には決して優しいものではなかったが,それでもこれは仕方があるまい。

"Elegiac Cycle"はBrad Mehldauによる初のソロ・アルバムであるが,コンセプト・アルバムとしての色彩が強く,純然たるジャズというよりも記譜された部分の方が多いのではないかと思わせる作品であった。よって,この作品が好きか嫌いかと問われれば,「微妙」と答えるジャズ・ファンも多いのではないかと思う。しかし,Mehldauのピアニストとしての魅力を十分に感じさせる作品であり,ある意味「問題作」と言ってもよかったものかもしれない。

この本は,同作に収められた全曲を譜面化したものであり,そこに分析を施すというスタイルになっている。フランスの出版社のものだが,英仏2カ国語対応となっているので,分析部やインタビュー部は英語で読めばいい話である。私はまだちゃんと目を通しきれていないのだが,これはアルバムを聞きながら眺めているといろいろな発見があるのではないかと思わせてくれるものであり,今後,時間を掛けて"Elegiac Cycle"という作品に対峙していくことになるかもしれない。

しかし,なぜ,今このタイミングで"Elegiac Cycle"なのかはわからないが,それでもこうした書籍が出てくるところに,現代のピアノ・シーンにおけるBrad Mehldauの重要性が示されているようにも思う。本の背表紙にはジャズ・ミュージシャン,クラシックのミュージシャン,そしてミュージシャンでない一般人もそれぞれの読み方ができると書いてあるから,私はBrad Mehldauのファンという立場で,この本にじっくり取り組みたいと思っている。

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | ジャズ化の難しい素材であるLeonard Bernsteinをうまく仕上げたBill Charlap »

Brad Mehldau」カテゴリの記事

ジャズ(2012年の記事)」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。全曲が譜面化されていて、分析してあるだなんて、なんて魅力的な書なんでしょう。
さらに、フランスの香りが、いっそう気分を高めますね。まさに大人が楽しむお正月ですね。楽譜を覗きに行きたい気持ちになります。私は、年末年始奮闘しましたので、今日一日は、ピアノをのんびり練習します。

音楽狂様
あけましておめでとうございます。
早速のMehldauですね。なんか値段が気になりますが欲しくなってしまいました。いっくら練習してもあのようには弾けないと思う部分もありますが、ゆっくりなぞるだけでもやってみたいものです。マニアックな情報ありがとうございました。

ひまわりさん,あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

この本のサンプル(一部ですが)は下記のURLで見られますよ。
http://www.bradmehldau.com/content/writing_pdf/elegiac_cycle_preview.pdf?ie=UTF8&qid=1317068979&sr=8-1

私も今年は少しはギターの練習をしたいものです。

ki-maさん,あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

無茶苦茶高いってわけでもないですが,安くもないというのが,ちょっと微妙ですけれども,ファンとしては当然でしょうかねぇ。やっぱりマニアックですよね(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/53591307

この記事へのトラックバック一覧です: 年末にフランスから届いた"Elegiac Cycle"の譜面:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | ジャズ化の難しい素材であるLeonard Bernsteinをうまく仕上げたBill Charlap »

Amazon検索

2017年おすすめ作