最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Michal Bugala:今度はスロヴァキア出身のギタリストである。 | トップページ | 今年のホリデイ・シーズンはSingers Unlimitedで。 »

2011年12月23日 (金)

超ゴージャスなつくりのMichel Legrandによるホリデイ・ミュージック

Michel_legrand "Noël ! Noël !! Noël !!!" Michel Legrand(Emarcy)

世の中ホリデイ・シーズンである。この季節ならではの音楽が巷にも溢れているが,今年出たホリデイ・アルバムの中では最も予算が掛かっているだろうと確信させるような作品である。

主役はMichel Legrandであるから,立派なオーケストラ作品に仕立てるだろうことは想像に難くないのだが,ここではゲストで参加するヴォーカル陣が何と言っても目を引く。まぁIggy Popを除けば,想定内って気がしないでもないが,やはりLegrandらしい人選と言うべきだろうか。

そうしたメンツがお馴染みのホリデイ音楽を,それぞれの個性で歌っているが,それでもやっぱり思ってしまうのが,「なんでここにIggy Popが出てくるねん?」という点ではないだろうか。はっきり言って浮いていると言えば,これほど浮いているものはないって気もするが,それでもLegrandの伴奏に乗って,Iggy Popすらそれっぽく聞こえてくるから不思議である。

この豪華さに気を取られていてしまう確率が高く,音楽としての評価がおろそかになってはいかんが,これはこれで王道と言ってもよさそうなホリデイ・ミュージックであると言ってもいいだろう。こういう音楽がバックで流れているだけで,豪華なホリデイ気分が味わえるのではないかとさえ思ってしまう。去年はこの時期,私はカナダでの休暇を過ごしていたが,今回は日本でわびしく過ごしている。そんな中でも,少しはゴージャス感を覚えさせてくれるという意味では相応の存在意義がある作品。星★★★★。それでもIggy Popは浮き過ぎである(我ながらしつこいっ!!)。

Personnel: Michel Legrand(arr, cond) with Jamie Cullum, Mika, Teddy Thompson, Rufus Wainwright, Madeleine Peyroux, Iggy Pop, Carla Bruni, Emilie Simon, Ayo, Imelda May, Renan Luce, Olivia Ruiz, Cœur de Pirate and Many Others...
         

« Michal Bugala:今度はスロヴァキア出身のギタリストである。 | トップページ | 今年のホリデイ・シーズンはSingers Unlimitedで。 »

ジャズ(2011年の記事)」カテゴリの記事

ポップス」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

豪華でホリディミュージックの王道いってましたね。

結婚前からクリスマスはお家で手づくりで。。
って、感じで、ホリディミュージックもシンプルなものが好きです。
でも、にぎやかでゴージャスなアルバムもかけます。
今日はダーリンのお友だち夫婦きますから、料理がゴージャスにみえるよーに、、これかけます。(笑)

すずっくさん,おはようございます。TBありがとうございます。

このアルバムはゴージャス系王道って気がしますよねぇ。ご準備大変でしょうが,頑張って下さい。私も今日は明日のために仕込みです~。

追ってTBさせて頂きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/53530651

この記事へのトラックバック一覧です: 超ゴージャスなつくりのMichel Legrandによるホリデイ・ミュージック:

» クリスマスをめぐる冒険。。。 [My Secret Room]
ええと、、あれのパクリですが、、別に、大きな喪失感と戦ってるとか、そんなんでない [続きを読む]

« Michal Bugala:今度はスロヴァキア出身のギタリストである。 | トップページ | 今年のホリデイ・シーズンはSingers Unlimitedで。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作