2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Sealがクラシック・ソウルに挑む第2弾。私はこっちが好きかも。 | トップページ | 懐かしいよねぇ。John Abercrombieの"Characters" »

2011年12月 1日 (木)

ありがとうございます。3/4 Million PV。

私のブログにはアクセス・カウンターが付いているが,その区切りは100万PVであることは間違いない。いつ頃になるかなぁなんて思いつつ,カウンターを眺めることもよくある。そして,いつも10万アクセス積みあがる毎に皆さんにお礼を述べているが,今回は例外的に75万PVである。タイトル通り,3/4 Millionなので,一応ご報告させて頂く。

昨今は私の音楽ネタの枯渇が原因なのか何なのかわからないが,1日当たりのPV数は以前よりも減少しているが,それでも多くの方々にアクセスして頂いており,本当にありがたいと思っている。

いずれにしても,引き続き継続できるよう頑張りますので,今後ともよろしくお願いします。

« Sealがクラシック・ソウルに挑む第2弾。私はこっちが好きかも。 | トップページ | 懐かしいよねぇ。John Abercrombieの"Characters" »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

75万PV、おめでとうございます。
ジャズ初心者の40オヤジですが、いつも楽しく拝見しています。
今後もToshiyaさんの記事を楽しみにしていますので、是非とも継続をお願いします。

 ギョ!(前の方の御名前に、(笑))。おめでとうございます。音楽だけではなく、様々な分野の記事が面白く、特に、サッカーの試合の後は、どんな感想かな?と楽しみでなりません。ジョブズさんの本も、もう変人ばかりで、面白かった。自分と感じたことが似ていたり、言いたいけど、ちょっと、言えないかな?でも、世間にものもおす!って時は、カッコいいし、頼りになる。そして、ユーモアがあり、、、、これからも楽しみにしています。ところで、今日、あの方のファンサイトを見たら、音楽狂さんのお名前がありました。これ、、、驚いているんだけど、、、。

JEFFさん,はじめまして,ですよね。コメントありがとうございます。

40オヤジって言われると,50の私はジジイですね(苦笑)。いつまで続くかわからないとか言いながら,もう5年もやってます。まだまだ続けるとは思いますが,若干音楽を聞くペースに陰りも見えることは自覚しています。いずれにしても,引き続きよろしくお願いします。

ひまわりさん,私もファン・サイト見に行きました。そしてびっくりしちゃいました。あの書き込みはどなたがされているんでしょうかねぇ。まさか本人ではないと思いますが...。

それにしてもひまわりさん,褒め過ぎです。面映ゆいこと甚だし...。でもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

こんにちは。
75万PV すごいですね。
おめでとうございます*
いつも 楽しみに読んでいます♪

偶然にも同じ日、私の方は70万アクセス行きました。
これからもよろしくお願いします。

自分の目標としては、トップページしかカウントされない自分のホームページを、いつ、どのカウントで抜くか、なんですが、ホームページももう少しで83万なので、しばらく先かなと思います。

おめでとうございます!

これからもディープな記事をきたいしてまあす。

マーリンさん,こんにちは。ありがとうございます。長年やっていれば,それなりにPVは積み上がるとは思いますが,こんなマイナー・ブログにも相応のヴィジターの方がいらっしゃるということは誠にありがたいです。引き続きよろしくお願いします。

910さん,こんにちは。ありがとうございます。大先輩,910さんのECMへのディープな取り組みには敬服しています。私が極められるのはBrad Mehldauぐらいですね。

いずれにしてもこれからもよろしくお願いします。

すずっくさん,こんにちは。

最近歳のせいか(?)ディープさはなくなってきつつありますが,これからもよろしくお願いします。その分,なんか幅が広がってますよね~。というかジャズ系が減っているのは新譜があまり面白くないせいですかねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございます。3/4 Million PV。:

« Sealがクラシック・ソウルに挑む第2弾。私はこっちが好きかも。 | トップページ | 懐かしいよねぇ。John Abercrombieの"Characters" »

Amazon検索

2018年おすすめ作