2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« George Garzoneが強烈な森山威男の新作,でもちょっぴり不満も。 | トップページ | 間もなく来日:Chris Botti,粋だねぇ... »

2011年11月11日 (金)

"Scissors Cut":やっぱりこの曲順がいいわぁ。

Scissors_cut "Scissors Cut" Art Garfunkel (CBS Sony)

このアルバムは既にこのブログにアップしたことがあるが,その時は米国盤に関する違和感について書いた(記事はこちら)。このアルバムについてはどう考えても国内盤の収録曲,曲順の方がいいのである。そのためにLPも実家から持ってきたものの,最近はLPを取り出して聞く余裕もなかったのだが,先日,Garfunkelの"Angel Clare"をこのブログにアップするに及んで,どうしても日本盤CDが欲しくなってしまった(病気である...)。ただ,この日本盤,永らくの廃盤状態で,中古盤屋ではお目に掛かったことがない。そういう時のeBay頼みということで,ちょっと高かったが購入した私であった。

そして久しぶりにこの曲順で一気に聞いて,このアルバムの凄さは絶対にこの国内盤の方がよくわかるということを痛感してしまった。とにかく美しい。あまりに美し過ぎるのである。こうして聞いてみると"Angel Clare"もいいが,Artの最高傑作はこれだと思いたくなる。

現在の米盤ではカットされたEric Kaz作"The Romance"がこれまた泣かせる曲なのだ。これをカットして,"Bright Eyes"を入れるレコード会社の野暮なことよ。野暮を通り越して暴挙だとも言いたいぐらいだ。

いずれにしても,国内盤に限って言えば,ネクラ親父の心を鷲づかみにして離さない大傑作。星★★★★★。たまらん。

« George Garzoneが強烈な森山威男の新作,でもちょっぴり不満も。 | トップページ | 間もなく来日:Chris Botti,粋だねぇ... »

ポップス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/53204835

この記事へのトラックバック一覧です: "Scissors Cut":やっぱりこの曲順がいいわぁ。:

« George Garzoneが強烈な森山威男の新作,でもちょっぴり不満も。 | トップページ | 間もなく来日:Chris Botti,粋だねぇ... »

Amazon検索

2018年おすすめ作

2017年おすすめ作