最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 久々にRy Cooderのアルバムを買った | トップページ | John Scofield対MMWのライブ »

2011年11月23日 (水)

追悼:Paul Motian

Paul_motian Twitter上では情報が飛び交っていたにもかかわらず,メディア情報がちっとも出てこなくて真偽を確かめられなかったのだが,AP通信がJoe Lovanoの情報として伝えているので,本当に亡くなったということのようである。骨髄不全による合併症とのこと。

Paul Motianと言えば,一般的にはBill Evansとのトリオってなってしまうところがある意味では不幸なところであるが,Keith Jarrettとのアメリカン・クァルテットや近年のバンド・リーダーとしての異彩を放つ活動等,それだけの人でないことは明らかである。

80歳という年齢を考えれば仕方ないところもあるが,最近まで活躍ぶりが伝えられていただけにその死は誠に惜しまれる。

R.I.P.

« 久々にRy Cooderのアルバムを買った | トップページ | John Scofield対MMWのライブ »

ジャズ(2011年の記事)」カテゴリの記事

コメント

残念ですが本当のようですね
The New York Timesでも訃報を報じています・・・

昨晩何も知らずに
『Garden of Eden』をかけて寝たんですよ
僕に知らせてくれたんでしょうか?
ご冥福をお祈りします

HamaVenturiniさん,こんばんは。

そういうことってありますよねぇ。虫が知らせたわけではないんでしょうけど,振り返ると偶然にしては出来過ぎのことって感じですね。

いずれにしても,今回のMotianの死は急逝という表現が似つかわしいのではないかと思います。

中年音楽狂さま
度々すいません
トラバさせて下さい
まだ信じられません

HamaVenturiniさん,TBありがとうございます。

本当にあまりにも急だったと言わざるをえませんね。しかし,人々の記憶には確実に残っていけるのですから,ミュージシャンは幸せなんだろうと思います。

追ってこちらからもTBさせて頂きます。

いやぁ、参りました、、、。最近youtubeで見たときは何て肌艶のいい八十代なんだと思ったんですが、高齢になると何が起きても不思議じゃないんですね。まだちょっと信じられないかんじです。

とても残念です。私自身は、もう登録していないけど、気になるアーティストのtwitterで知りました。何故か最近、Bill Evansの作品を取り出し、クラシックしか弾いた事のない中高学生に、これを練習したら?と様々な作品を奨めて、自分でも、いいなぁ、もっと、メンバーの事も知りたい、と思い、しみじみ聴いていたところです。そんな矢先に、、、あの方も、will be missed..と書いてみえました。本当にそうね。

ki-maさん,こんにちは。確かに今回は本当に急でした。誰しもが驚いたっていうのが実態ではないでしょうか。Blue NoteでのChickとのトリオも直前までブッキングされていて,変更もなかったわけですしね。残念です。

ひまわりさん,こんにちは。全くもって残念です。Motianの存在は確実に地味だったわけですが,近年は活動の幅が広がって,アルバムも出していただけに惜しいです。

Toshiyaさん、こんにちは。

ちょっと気になって、ビデオを検索してみました。1995年の映像で、ジョー・ロバーノ氏が出ているステージです。個人的には、全く知らない方でしたが、手元にある「デビーのワルツ」というCDの中に、この方の名前がしっかり入っていました。

80歳ということですが、80歳までドラムスを叩いていて現役でいらしたということに脱帽です。改めて、「デビーのワルツ」を聞かせて頂こうと思います。

Laieさん,こんばんは。それってBill Evansのアルバム("Waltz for Debbie")のことですか?だとすれば,そこでのMotianの演奏は一つのひな形であり,彼はその印象を打ち消すためにかなりの努力をしたのではないかと思えるぐらいの名盤ですね。

違っていたらごめんなさい。

Toshiyaさん、こんにちは。

そうです!Waltz for Debbie です。私の日本語も、何だかインチキでしたね(苦笑)。

実は、何年か前に、crissさんから頂いて、初めて知ったCDだったんです。crissさんからの、太鼓判級のお勧めとあって、何度も聞かせて頂きました。Bill Evans氏にしか、注意が行っていませんでしたので、今度CDを手に取る時には、Motian氏のリズム音にも気を配って聞いてみたいと思います。

Laieさん、こんばんは。私がcrissさんでもお薦めしますよ(笑)。それぐらいの超がつく名盤ですから。Motianのドラムスは控え目ですが、いいですよね。ピアノを引き立ててます。

残念な気持ちでいっぱいです。

今更ながら、追悼の気持ちでLost in a Dreamを繰り返しました。
流石だ、としか,いいようがないお方ですね。

トラバします。

すずっくさん,こんばんは。TBありがとうございます。また,返事が遅くなりまして申し訳ありません。

確かに惜しいですよねぇ。想定しませんでしたから。Bill Evansトリオでは一番目立たない存在だったMotianが極めて才能あるミュージシャンだったということを彼の活動は実証していますよね。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/53313239

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼:Paul Motian:

» Garden Of Eden/Paul Motian [灼熱怒風]
昨晩(2011年11月22日)のこと。 今となっては何も知らずに棚からひとつかみしたCDがこれだった。 途中から夢の中で聴いて寝た。 その前の晩はデンマークのギタリスト、Jakob Bro の『Pearl River』 をかけて寝た。... [続きを読む]

» Paul Motianの極み [My Secret Room]
どんどん、、冬らしくなっていきます。 この時季、、気持ちが暗くなりやすい。。 少 [続きを読む]

« 久々にRy Cooderのアルバムを買った | トップページ | John Scofield対MMWのライブ »

Amazon検索

2017年おすすめ作