2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 間もなく来日:Chris Botti,粋だねぇ... | トップページ | 由紀さおりはええですなぁ。 »

2011年11月13日 (日)

Maria Rita:伴奏はシンプルだが,このグルーブはたまらん。

Maria_rita "Elo" Maria Rita (Warner Music Brazil)

Elis Reginaの娘であるMaria Ritaのアルバムを聞くのはこれが初めてである。なぜ買う気になったかと言えば,ショップの店頭でかかっていて,その心地よいグルーブが気に入ってしまったからにほかならない。

このアルバムでMaria Ritaを支えるのはピアノ・トリオのみである。しかし,このバックが生み出すグルーブ(特にRhodesを使った時に顕著)が例えて言えばDeodatoのトリオのように心地よく,そこに乗るMaria Ritaの声が魅力的なのだから悪いはずがない。本作には非常にモダンな感覚に溢れたバック・バンドの実力が大きく貢献しているのは確かだが,だからと言ってMaria Ritaの歌唱を決して過小評価すべきではないことは当然である。とにかくこのバンド,うまいわ。そして本当にナイスなMaria Ritaの声と歌である。こういうのを相乗効果と言うのだ。

そして,この40分弱という収録時間も丁度いい。一気に聞き通して,私は会社の行き帰りで都合3回聞いてしまったではないか。それぐらい魅力的なサウンドなのである。私としては曲にバラツキがあるものの,全面的に支持ということで,星★★★★☆。

Personnel: Maria Rita(vo), Tiago Costa(p, el-p), Cuca Teixeira(ds, perc), Sylvinho Mazzucca(b)

« 間もなく来日:Chris Botti,粋だねぇ... | トップページ | 由紀さおりはええですなぁ。 »

ブラジル」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

 これは私にとっては、初物です。
 さっそくアルバム注文しました。(ついでにDVDも) ^^)

風呂井戸さん,こんばんは。ひょえ~っ,責任感じちゃいます。感想聞かせて下さいね。

ついでながら,私も続けて本作の前作,前々作も買っちゃいました。それぐらい好きってことです。

中年音楽狂さま
はじめまして、私もかなり中年です(笑)
早速ですがコメントさせて頂きます
ジャズ好きで、マリアも好きな方がいらっしゃると!
(すずっくさんからの情報でした)
おーご同輩という感じです

以前から拝見させていただきました
できたらトラバさせて下さい
拙ブログもご笑覧下さい

HamaVenturiniさん,はじめまして。コメントありがとうございます。

すずっくさんからのご紹介ですか。人脈広いですよねぇ(笑)。

私はたまにブラジル音楽が聞きたくなる傾向がありまして,今回のMaria Ritaは完全にストライクでした。この声,本当に素晴らしいと思いました。その後立て続けにアルバムを買っております。残るはファーストだけです。

貴ブログ拝見しましたが,幅広いですねぇ。素晴らしいです。しかもトップの55Barの写真がいいですねぇ。行きたいです。

TBありがとうございます。追ってこちらからもTBさせて頂きます。

 ブラジル音楽は私も好きですので、もうすぐその気になってマリア・ヒタに入門させていただきました。(笑)
 まず1stのライブ版DVDから入るという若干尋常なスタイルではなかったんですが・・・、Toshiyaさんの気持ちは十二分に解りました。というのは・・・私も気に入ったという事です。
 ステージにタタミ一畳分ぐらいのマットを敷いて、裸足で立って唄う様は、ジャジーピアノ・トリオを中心としてラテン・リズム隊も時に加わる楽しさが盛り上げます。彼女の唄は、いわゆるこねまわしがなくて好感持てます。サンバ調のリズムではシネイド・オコナーを想わせる仕草もなかなかいいです。
 さてさて、私もパーフェクトに彼女は押さえようと目論んでいます。

風呂井戸さん,こんばんは。そうですか。ご同慶の至りということですね。というか,それぐらい魅力的なシンガーだということであり,それに気づかなかった(知らなかった)私が悪いって感じですね(笑)。

私も1stも買っちゃうでしょうねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/53213224

この記事へのトラックバック一覧です: Maria Rita:伴奏はシンプルだが,このグルーブはたまらん。:

» ELO/Maria Rita [灼熱怒風]
2011年はブラジルからの新譜リリースが豊富だ。 思えば昨年末のMilton Nascimento のリリースに始まり、4月のAdriana Calcanhotto 、久々のAMRANTO 等私好み... [続きを読む]

« 間もなく来日:Chris Botti,粋だねぇ... | トップページ | 由紀さおりはええですなぁ。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作