最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« "Art of the Trio Box"が12/6に発売される | トップページ | "Angel Clare":やっぱりこれは名盤である »

2011年10月30日 (日)

またまたX-MENである。

Xmen_the_last_stand 「X-MEN:ファイナル・ディシジョン("X-MEN: The Last Stand")」('06,米,FOX)

監督:Bret Ratner

出演:Hugh Jackman, Patrick Stewart, Ian McKellen, Fameke Janssen, Halle Berry, Anna Paquin, Kelsey Grammer

結局3本目もレンタルで借りてきた私である。結構はまっているものだ。このシリーズ,いろいろなキャラクターが出てきて,頭を整理するのが大変だが,スピンオフを含めて,シリーズを通しての話の上での辻褄はほぼ合うようになっている。

だが,映画として見るとどうか。この第3作はオリジナルのトリロジーの中では,最も出来が悪い。登場人物の多さとストーリーの整理がうまくついていないところが最大の欠点だろう。今回,最も怖いのは前作で湖に消えたJean Grey役のFameke Janssenが制御を失った状態となるPhoenixってことになろうが,それはそれでよいとしても,金門橋をぶっ壊して,アルカトラス島との架け橋にしてしまうというスペクタクルを見せ場にしていいのか,激しい戦闘シーンを見せ場にしたいのかよくわからないのである。

エンディングを含めて,続編への布石は打ったかたちになっているが,肝腎の本編の出来がこれではさすがにいかんだろう。一応3部作の最終作とするならば,もう少しきっちり作るべきだったと思うが,監督がBryan SingerからBret Ratnerに途中交代したことの問題がはっきり顕在化してしまっていると思わざるをえない。それに伴って,Cyclops役のJames MarsdenもSinger監督作"Superman Returns"出演のため出番が減り,途中でシナリオが変更されていることがはっきりした作りなのもいただけない。

折角いい線まできていただけに,これでは画竜点睛を欠いたというのが正直なところである。それでもまぁ面白くは見られたが,ちょっと納得がいかない出来であった。星★★☆。

« "Art of the Trio Box"が12/6に発売される | トップページ | "Angel Clare":やっぱりこれは名盤である »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/53113100

この記事へのトラックバック一覧です: またまたX-MENである。:

« "Art of the Trio Box"が12/6に発売される | トップページ | "Angel Clare":やっぱりこれは名盤である »

Amazon検索

2017年おすすめ作