2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« またしても… | トップページ | これは凄い!Lou Reed & Metallicaの共演は掛け値なしの傑作。 »

2011年10月27日 (木)

Rachael Yamagataの新作が出たのだが,現物はまだだ...

Rachaelyamagatachesapeake "Chesapeake" Rachael Yamagata(Frankenfish)

私が贔屓にしているRachael Yamagataの新作が(ひっそりと)リリースされた。本作のリリースに当たっては,Pledge Musicでの資金集めを行い,それで制作するという手作り感が強いアルバム。私もそこでCDとTシャツの購入を行って資金調達に若干の貢献をしたのだが,まだ現物は届いていない。まずは先にデリバリーされたMP3での音源で聞いているのだが,前作がメジャーのワーナーからだったことを考えると,そもそも,ポジションとしての落差が大きいようにも思える。しかし,彼女のようなシンガーがどのようなかたちにしても活動を継続できることは私としては大変嬉しいことである。彼女のWebサイトを除いて,ほとんどプロモーションもしていないようだが,ちゃんとファンはついているのだ。そして,現在,彼女はライブ・ツアーを敢行中である。NYCではKnitting Factoryとかに出るんだなぁ...。見たいなぁ。12月にはCity Wineryとかいう多分新しいクラブにも出るらしいしなぁ。いいなぁ。

現物がないので,音だけでの判断になってしまうのだが,相変わらずこの人の声が素晴らしい。私の心を刺激するいい声なのだ。しかし,このアルバムの冒頭の"Even If I Don't"がこの人にしては物凄くポップなサウンドで驚いてしまう。前作の"Elephants...Teeth Sinking Into Heart"が2枚組のコンセプト・アルバムだった(記事はこちら)だけに結構こちらの落差も大きいが,2曲目以降はデビュー・アルバム"Happenstance"(記事はこちら)路線に近い感じもする。

ちゃんとしたレビューは現物が来てからにするが,これってやっぱり魅力的である。そして,プロモーションが行われないのももったいないので,私が多少は助けましょう(ほんまかっ!?)ということでのご紹介である。本当にいい歌い手なのだ。このそこはかとない暗さ,たまりません。だからこそ1曲目が浮いているのだが(笑)。

« またしても… | トップページ | これは凄い!Lou Reed & Metallicaの共演は掛け値なしの傑作。 »

SSW/フォーク」カテゴリの記事

ポップス」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/53077169

この記事へのトラックバック一覧です: Rachael Yamagataの新作が出たのだが,現物はまだだ...:

« またしても… | トップページ | これは凄い!Lou Reed & Metallicaの共演は掛け値なしの傑作。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作

2017年おすすめ作