2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« これは凄い!Lou Reed & Metallicaの共演は掛け値なしの傑作。 | トップページ | またまたX-MENである。 »

2011年10月29日 (土)

"Art of the Trio Box"が12/6に発売される

Mehldautrioartofthetriobox Nonesuchのサイトを覗いていたら,嬉しいニュースが。Brad Mehldauの「トリオの芸術」シリーズ全5作に未発表音源を加えた7枚組が12/6にリリースされるそうである。これらのアルバムを全て保有している私としても,未発表音源を集めた7枚目のためだけに買わざるをえない。しかし,7枚組で38ドルって安いねぇ。今のレートでいけば,3,000円ぐらいではないか。

注目の未発表音源はVanguardでのライブ音源で,データは次の通りである。いやいや,これは嬉しいねぇ。今年の私へのクリスマス・プレゼントですな(笑)。

(1) London Blues(January 7, 1999)
(2) Unrequited(August 1, 1997)
(3) Ron's Place(July 31, 1997)
(4) In the Wee Small Hours of the Morning(September 2001)
(5) Lament for Linus(July 31, 1997)

« これは凄い!Lou Reed & Metallicaの共演は掛け値なしの傑作。 | トップページ | またまたX-MENである。 »

Brad Mehldau」カテゴリの記事

ジャズ(2011年の記事)」カテゴリの記事

コメント

以前にも書いたかと思いますが、Bradの4を出した後の2000年正月の来日Blue Note Tokyoで、アンコール曲のIn the wee small hours of the morningに感動してからこっち、Mehldauファンなものですから、この1曲の為にも買うしかないですかねえ(iTuneとかOn Lineだと1曲ずつ購入できるのかな、それとも)。Remasterとかしてくれているならもっと購買意欲湧くのですが。

カビゴンさん,続けておはようございます。

”In the Wee Smll Hours of the Morning"が収録されたコンピレーションについて書いたのは2007年の暮れでしたが,そこでコメントを頂いています。今回のボックスがリマスターされているという情報はありませんし,いつもなら予約者にはMP3音源もついてくるNonesuchが,今回はないと謳っているのは,iTunesにも出さないってことではないですかね。あくまでもボックスを買えと言っているようにも思えます。

まぁ商売の観点では当然の判断かなぁって気もしますが,私は未発表音源だけでもいいから1枚で出して欲しいってのが本音ですが,値段がバカ高いわけでもないので,密林に注文しちゃいましたが(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/53101001

この記事へのトラックバック一覧です: "Art of the Trio Box"が12/6に発売される:

« これは凄い!Lou Reed & Metallicaの共演は掛け値なしの傑作。 | トップページ | またまたX-MENである。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作