2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Lee Ritenourのダイレクト・カッティング盤再発を喜ぶ | トップページ | 歳は取りたくないねぇ... »

2011年9月20日 (火)

ちょっと高かったが,RhinoによるBobby Charlesの復刻盤にはびっくり。

Bobby_charles_rhino_handmade "Bobby Charles" Bobby Charles(Bearsville→Rhino Handmade)

既にこのアルバムは「SSWの鑑と呼ぶべきアルバム」としてこのブログにも取り上げたし,誰もが認めるアメリカン・ロック/SSW系の名作アルバムである。なぜ,それをまたここに取り上げるのかということだが,この度Rhino Handmadeから大量の未発表音源やインタビューも付いた3枚組としてリリースされたからである。ついでにプレオーダー先着何人かには7インチEPも付いてくるという仕様である(ちなみに私はゲットできたクチ)。

私の欧州出張中にブツは届いていたのだが,ボックスを開けてその装丁にビックリである。まるでベニヤ板仕様(その手触り感が写真では伝わらないのが残念だが...)のようなアルバム・カバーというのは初めて見たが,これでは値段が多少高くてもしょうがないかって感じである。しかし,元々の音源の素晴らしさはわかっているとしても,とにかくこれは改めて聞くのが楽しみということで,まずはご報告である。それにしてもこれはやっぱり凄いなぁ。

« Lee Ritenourのダイレクト・カッティング盤再発を喜ぶ | トップページ | 歳は取りたくないねぇ... »

SSW/フォーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/52767649

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと高かったが,RhinoによるBobby Charlesの復刻盤にはびっくり。:

« Lee Ritenourのダイレクト・カッティング盤再発を喜ぶ | トップページ | 歳は取りたくないねぇ... »

Amazon検索

2017年おすすめ作