2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂 in 山形 | トップページ | ダウンロード・オンリーのJack DeJohnetteのライブ »

2011年9月 7日 (水)

負けなくてよかったウズベキスタン戦

Photo それにしても危ないゲームであった。何度も決定的なシーンを作られながら,川島のナイス・セーブで救われたようなものである。

今回,ピッチも悪い,コンディションも悪い中,よく引き分けに持ち込んだというのが正直なところである。実力的には日本が上なのは間違いないだろうが,あのピッチで,あのスピードでの強引なドリブル突破を仕掛けてくるというのが,ウズベキスタンのスタイルなのか。ピッチに慣れているとは言え,ああいう強引さが日本代表にあってもいいのではないかと感じたが,その辺が本田,長友の不在が痛いと感じさせる。

だが,それでも勝ち点1を確保したのだからよしとするべきだろう。岡崎の同点ヘッドはまさに彼らしい一撃。この低いダイビング・ヘッドって岡崎ならでは。貪欲なところが本当に岡崎らしい。

次はホームでのタジキスタン戦のはずだが,次回は相手が二戦二敗である。すっきり買って勝ち点3をゲットして欲しいものだ。いずれにしても負けなくてよかった。

« 中年音楽狂 in 山形 | トップページ | ダウンロード・オンリーのJack DeJohnetteのライブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
昨夜は疲れてしまい、録画して起きて今見終わったところですcoldsweats01
本当に負けなくて良かったです!それにしてもウズベキスタンの15番の坊主男はいやらしい選手でしたね!
後半清武が入って繋がるようになって来ましたが、やはり本田がいないのは厳しかったです!

takeotさん,こんばんは。おっしゃる通り,あの15番は嫌らしいことこの上なかったです。よって,彼が途中交代になった時には思わず喜んでいた私です。

いずれにしても,前半は連動性を欠いていましたが,後半は厳しいコンディションの中でよくやったと言ってもいいのではないでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/52666820

この記事へのトラックバック一覧です: 負けなくてよかったウズベキスタン戦:

« 中年音楽狂 in 山形 | トップページ | ダウンロード・オンリーのJack DeJohnetteのライブ »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作