2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 秋の新譜ラッシュ到来。全然追いつかず。 | トップページ | Wynton MarsalisとEric Claptonの共演の結果は... »

2011年9月30日 (金)

中年音楽狂 in 下関

またまた出張している私である。一体、家にはいついるのかと言われても仕方がないが、仕事だから仕方がない。

今回は下関だが、当地を訪れるのは久しぶりである。一体いつ以来かも全然おぼえていないが、少なくとも2年ぐらいは来ていないはずだ。そうした中で頂いた料理が鴨鍋であったのだが、何で下関で鴨やねん?という私の反応同様の突込みが入ることは予想できる。

しかし、これが馬鹿にしてはならない美味なのである。鴨そのものはうまいに決まっているが、店で供された鴨肉は新鮮で非常に素晴らしかった。こういうのがあるから地方出張はやめられないのだが、それにしても予想以上の鴨肉であったと思う。

« 秋の新譜ラッシュ到来。全然追いつかず。 | トップページ | Wynton MarsalisとEric Claptonの共演の結果は... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ほんと 鴨でなくて ふぐじゃないの? と思いましたが 鴨なのですね(笑)

鴨肉って おいしいですよね。
こちら 金沢では『治部煮』という郷土料理の中に鴨肉が入っていておいしいんですよ。
金沢に出張のご予定はないのですか?

もし 来られたら 食べてみてくださいね。

Toshiyaさん、こんにちは。御出張、お疲れ様です。。。

先日、アダム、スティーブさん、Ohad Talmor(サキスフォーン)のトリオを見に行って来ました。自宅から、片道100キロ強の距離にあるクラブです。アダムに会うのは、一年ぶりくらいです。スティーブさんとは、今回で、一体何回お会いしたことになるかなぁ。。

今回も、アダムの招待で、演奏会を楽しませてもらいました。ハーフが終わって、アダムに、リープマン氏のトリオ(we three) とは、編成が同じでも、随分違ったね~!と言ったら、違うでしょ?多様多彩でしょ?とアダム。あっ、この続きの質問はありません(苦笑)。

休憩を挟んで、2部でこそ、少しアップテンポな部分も増えましたが、全体的には、ソロ演奏以外では、誰が目立つということなく、バランスがとても良く取れていた演奏会のように思いました。

主人が、とても気に入って、ロビーでCDを購入した直後、アダムが駆け寄り、CDは買わなくていいよ~。。プレゼントするから!と言ってくれましたが、気持ちだけでも、嬉しいですね♪

ついでに、サインもするよ!と楽屋にペンを取りに行ってくれて、CDジャケットに書いてくれた後、せっかくだから、スティーブからも、もらった方がいいよ!と、私達の意志には関係なく、スティーブさんの所へ。。その後、オハッドからも、もらっちゃおう!と、アダムが、彼を探しに。。無事、3人分の署名が集まりました。考えてみたら、CDジャケットに署名をしてもらったのは、これが初めてです。

そうそう、演奏会では、前にプレゼントしたTシャツを着て、演奏してくれました♪ プロが描くのとは違って、筆1本で描く上に、技術もそれなりだし、色にも限界があるので、
あれほど喜んでもらえると、何だか逆に恐縮してしまうくらいです。。。なのですが、
今回も2枚プレゼントしたら、またまた、喜んでくれました♪

演奏は、8時スタートだったのですが、ロビーで、アダムと話し込んじゃって、10分以上も時間を押してのスタート。サックス奏者が呼びに来てくれた始末。。会場の皆様に悪いことしてしまいました。以後、反省です!

アンコールは、丸っきり違ったテンポアップで、明るい曲。私は、はっきり言ってこの曲が一番気に入り、アダムに、いやぁ~最後のアンコールのボサノバ、良かったよ~!と言ったら、良かったでしょ?へへへ。。僕が作ったんだよ。。でも、カリプソなんだ。
てっきり、ボサノバだとばかり思っていたので、鼻っ柱を折られてしまいました(苦笑)。また、一つ勉強になりました。

マーリンさん,こんばんは。ふぐにはちょっと時期が早過ぎたってのもありますが,それにしても鴨肉はおいしかったですよ。役得,役得(笑)。

金沢は暫くお邪魔していませんが,これから魚介がおいしくなりますねぇ。行きたいなぁ。

Laieさん,こんばんは。サックス・プレイヤーは存じませんが,彼らもいろいろやってるんですねぇ。

しかし,彼らのようなミュージシャンとお友だち関係ってのは何度聞いても羨ましいです。素晴らしいことですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中年音楽狂 in 下関:

« 秋の新譜ラッシュ到来。全然追いつかず。 | トップページ | Wynton MarsalisとEric Claptonの共演の結果は... »

Amazon検索

2018年おすすめ作