最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 日韓戦完勝に思う。 | トップページ | 完全ノーマークとはこれのこと:The Impossible Gentlemen »

2011年8月11日 (木)

"You're under Arrest":このアルバムは評価が難しい

Youre_under_arrest "You're under Arrest" Miles Davis(Columbia)

私は80年代のMilesのライブは結構好きだった。ヘヴィーなファンクネスが感じられて,それこそ怒涛のように突き進むバンド・サウンドは何度ライブの会場に足を運んでもかなり興奮させられた。その頃のMilesバンドのレパートリーの中核を成していたのはこのアルバムの収録曲であるはずだから,私はもっとこのアルバムを好きでもいいのだが,昔からどうも私はこの作品があまり好きになれないのである。

演奏自体がダメというのではない。この作品に感じられる音のポップな「軽さ」にどうもなじめないというのが正直なところである。ライブの感覚との落差が大きいので,おそらくはミキシングのせいだと思うのだが,それにしてもやはりこの作品は音が軽い。もちろん"Time after Time"なんて,Miles以外に表現しえない世界だと言ってもよいのだが,私はやはりMilesにはもう少しヘヴィーな音を求めたい。だから,この頃の演奏は本作よりもライブで聞いた方がずっと楽しめてしまうのである。例えばレーザー・ディスクでも発売されていたモントリオールのライブなんて無茶苦茶カッコよかったと思う。

そういうこともあって,私はこのアルバムのCDを買うことをずっとためらってきた(LPは持っている)のだが,結構安売りしていたので何年かぶりに聞いてみたが,上記のような印象が変わることはなかった。John McLaughlinの久しぶりの共演,Stingのゲスト出演等,結構話題にはなったし,"Human Nature"や"Time after Time"のカヴァーもインパクトは強かった。しかし,これはやはり私がMilesに求める音(特にサウンド)ではなかったということになってしまう。

この後,Milesは更にポップな方向も交えた演奏をライブでも行うようになり,私としてはライブでのMilesにもあまり価値を見出さなくなってしまったのは残念だが,ここでのレパートリーのライブ演奏は間違いなくカッコよかった。だからこそ,このアルバムは私にとって,長年微妙なままの存在なのである。星★★★☆。尚,私が一番好きなのはD TrainのオリジナルをMiles流に料理した"Something's on Your Mind"だったりする。

Personnel: Miles Davis(tp, synth, vo), Bob Berg(ts, ss), John Scofield(g), John McLaughlin(g), Robert Irving(key), Darryl Jones(el-b), Al Foster(ds), Vincent Wilburn, Jr.(ds), Steve Thornton(perc), Stng(vo). Marek Olko(vo), James Prindville(handcuffs)

« 日韓戦完勝に思う。 | トップページ | 完全ノーマークとはこれのこと:The Impossible Gentlemen »

ジャズ(2011年の記事)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
東京は暑そうですね。
マイルス・デイビスって ヴォ-カルもするのですね。
知らなかった。

音楽狂さんと 逆に わたしには 聴きやすそうです(笑)

なんだか リタ-ン・トゥ・フォ-・エヴァ-も来日しますが 昔ながらのジャズからポップな感じに 変化していますね。

聴きやすいので こういう方向のを好んで聴いていると 昔のJAZZの音に なかなか慣れない…
どうなんでしょう。
好きなものを聴けばよいとも思うけど ある程度は 昔の名盤にも 親しんでおくべきかなぁ…
悩むところです。

マーリンさん、こんにちは。Milesは歌っているわけではなく、ラップをやってます。とは言え、"Time after Time"のトランペットなんて歌心満点ですが。

音楽の聞き方は人それぞれで、どれが正しいということはないですから、聞いてみたいと思われたものを聞いて幅を広げる、あるいは気に入られたミュージシャンの過去、あるいはその後の音源を聞くというのが私のやり方でした。もちろん、全部買えませんから、ジャズ喫茶で聞かせてもらって、私は修行してました。

今度のRTFはかなりカッコいいんですよね。ライブに行こうかまだ悩んでます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/52423401

この記事へのトラックバック一覧です: "You're under Arrest":このアルバムは評価が難しい:

« 日韓戦完勝に思う。 | トップページ | 完全ノーマークとはこれのこと:The Impossible Gentlemen »

Amazon検索

2017年おすすめ作