2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« またやってしまった... | トップページ | これはマジで凄い:Robert Johnsonのリストア盤 »

2011年8月19日 (金)

Sly Stone:ほぼ30年ぶりの新譜って凄いことだ。

Slystone_imback "I'm Back! Family & Friends" Sly Stone(Cleopatra)

新作を出すインターバルが30年っていうのは凄いことである。しかし,ライブ活動を復活させていたSly Stoneがアルバムを出すことは考えられないことではなかったとしても,1982年以来のアルバム・リリースに胸躍らせるファンってのも少なくないだろう。

私はSly Stoneのファンってわけでもないので,特段の思い入れもない中で,それでもこれは聞いておかなければならんだろうという気持ちにはなってしまう話題作である。Slyの復活を祝するように,数多くのゲストが駆けつけているという祝祭的なところも,Slyが音楽界に与えた影響を物語っているのではないか。

それにしても,このローファイな感じは,意図的に作られているとしか思えないが,現代のテクノロジーからすれば,もっと音がよくてもよさそうなものを,時代感たっぷりに仕上げたという感じか。そして,ここに収められている多くの曲がSlyのヒット曲のリメイクであるが,私のように大して彼の音楽を聞いたことがないリスナー(保有しているのは「暴動」だけである)でも,おぉっ,この曲か~というのが並んでいて,Slyの音楽と認識しなくてっも知ってるんじゃんと思わせてしまうところが凄いところである。

Sly Stoneの声が出ていないとかそういう指摘もあるが,もはやSlyが68歳だということを考えれば,それは仕方がないことであろう。しかし,一時生活保護も受けていたとかいないとかいう話もあるSly Stoneが,このアルバムをリリースするところまでの復活を遂げたこと自体がめでたいことである。そうした点も含めて,ご祝儀込みの半星オマケで星★★★★☆。

いずれにしても,私は本作を聞いて,彼の昔の音源も聞きたくなったのだが,ここはベスト盤だろうな(笑)。

Personnel: Sly Stone(vo), Jurgen Engler & Chris Letz(additional instruments), Ava Cherry(vo), Eugen Henderson(vo) with Ray Mazarek(org), Ann Wilson(vo), Carmine Appice(ds), Ernie Watts(ts), Johnny Winter(g, vo), Jeff Beck(g), Bootsy Collins(b, vo)

« またやってしまった... | トップページ | これはマジで凄い:Robert Johnsonのリストア盤 »

ソウル/R&B」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/52506003

この記事へのトラックバック一覧です: Sly Stone:ほぼ30年ぶりの新譜って凄いことだ。:

« またやってしまった... | トップページ | これはマジで凄い:Robert Johnsonのリストア盤 »

Amazon検索

2017年おすすめ作