2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 移動の友に"Chicago at Carnegie Hall" | トップページ | 驚きの新作:これが本当にあのEurythmicsのDave Stewartなのか。 »

2011年8月28日 (日)

遂に出た!総天然色ウルトラQ

Q 既に記事にもした(記事はこちら)が,遂に「ウルトラQ」のカラーライズ版のボックス・セット第1巻が発売された。白黒が当たり前の「ウルトラQ」をどう着色するのかというところが非常に興味深く,早速「ペギラが来た」と「ガラダマ」の2本を見たのだが,カラーライズが今風ではなく,どちらかというと時代を感じさせる色調なのが私はよかったと思う。全部見たわけではないので,判断は早いかもしれないが,これが現代風のギラギラの色調であるよりも,やや地味目のくすんだ感じで私にはよかったと思う。

いずれにしても,ペギラの眠そうな目,ガラモンの特異な動きをカラーで見ているだけでも,何とも言えない感慨を覚えてしまった中年オヤジの私(爆)。ナメゴンのキャラ/カラーも強烈な「宇宙からの贈りもの」を早く見なければ。それにしても私もアホだなぁ。

« 移動の友に"Chicago at Carnegie Hall" | トップページ | 驚きの新作:これが本当にあのEurythmicsのDave Stewartなのか。 »

円谷ほか特撮モノ」カテゴリの記事

コメント

今晩は!遂に届いたんですね?私はWOWOWで特別の1話だけ放送されたカラー版の「宇宙からの贈り物」を見ましたが、もともと白黒だったと言うことを忘れて見ていましたcoldsweats01
すべてカラーなのは羨ましい限りです!それにしてもウルトラQは面白いですね!

takeotさん,こんばんは。いやいや,なかなか感慨深いものがありました。

「宇宙からの贈りもの」はナメゴンの金色が気持ち悪さを増殖させてますよねぇ。まだ見てませんが(爆)。全部見るのが楽しみですが,家人が寝静まってからでないと難しいのでちょいと厳しいです。まぁゆっくり見たいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/52579374

この記事へのトラックバック一覧です: 遂に出た!総天然色ウルトラQ:

« 移動の友に"Chicago at Carnegie Hall" | トップページ | 驚きの新作:これが本当にあのEurythmicsのDave Stewartなのか。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作