2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 自己分析? | トップページ | 移動の友に"Chicago at Carnegie Hall" »

2011年8月25日 (木)

ECM関連書籍:Nik Bärtschのバンド・スコア

Ronin 私はNik Bärtschによって演奏されるクールでミニマルなファンク・ミュージックとでも言えそうな音楽に相当しびれているクチだが,先日,ECMのサイトを見ていたら彼らのECM第3作"Llyria"のスコアがリリースされたということなので,さっさと買ってしまった私である。このアルバムに関してはこのブログでも記事にしたが(記事はこちら),これも非常に魅力的な作品だっただけにスコアはどうなっているのか興味深いものがあった。ちょいと値段は高かった(€38+送料)が,ECMファンはやっぱり買いだろう。だからって,これを自分で演奏するってわけではないのだが,保有していることに意義がある?

相変わらずのアホな私である。これからゆっくり時間を掛けてスコアを眺めることとしたい。

« 自己分析? | トップページ | 移動の友に"Chicago at Carnegie Hall" »

ECM」カテゴリの記事

ジャズ(2011年の記事)」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/52560318

この記事へのトラックバック一覧です: ECM関連書籍:Nik Bärtschのバンド・スコア:

« 自己分析? | トップページ | 移動の友に"Chicago at Carnegie Hall" »

Amazon検索

2017年おすすめ作