2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 恋の町札幌? | トップページ | Asiaはプログレなのか,哀愁歌謡なのか? »

2011年7月 3日 (日)

ハード・フュージョン・ファン注目:Abstract Logixレーベルのミュージシャンによる豪華ライブ盤

Abstract_logix "Abstract Logix Live! The New Universe Music Festival" Various Artists(Abstract Logix)

近年のハード・フュージョン界を支えるレーベルと言ってもよいAbstract Logixレーベルのミュージシャンが集結し,ノースキャロライナ州のラレイにてライブを行ったのが昨年の11月のことである。そのメンツを見て,あぁ~,これって見てみたいなぁと指をくわえていた私だが,めでたくまずはその音源がアルバムとしてリリースされることとなった。ついでに9月にはDVDもリリースされるようなので,好き者は要チェックである。2枚組なのにWayne Krantzが1曲ってのは寂しいが,John McLaughtlinだ,Jimmy Herringだ,Alex Machacekだと相当に賑々しい。これは相当に燃えるアルバムになるはずである。

私はTシャツ付き(またか!)でアメリカに発注したのだが,今から届くのが楽しみである。

« 恋の町札幌? | トップページ | Asiaはプログレなのか,哀愁歌謡なのか? »

新譜」カテゴリの記事

ジャズ(2011年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 恋の町札幌? | トップページ | Asiaはプログレなのか,哀愁歌謡なのか? »

Amazon検索

2018年おすすめ作