2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 出張中に見た映画(11/05編):その3 | トップページ | Joe Henryプロデュースでもダメなものはダメ。 »

2011年5月18日 (水)

追悼,児玉清

Photo 日曜日の午後の楽しみは今や絶滅寸前のクイズ番組の中で,しぶとく生き残る「パネルクイズ アタック25」を見ることだったりするのだが,その司会を長年務めた児玉清が亡くなってしまった。ここのところの激やせぶりは誰の目にも明らかだったが,番組を休養してから一月半ほどしか経っていないはずだから,相当ガンが進行していたのかもしれない。

彼の死により,あの「アタックチャ~ンス」のフレーズとあの決めポーズに触れられなくなると思うと,何とも寂しい。私はこの番組の予選敗退組だが,彼の存命中に再チャレンジしたかったなぁ。

謹んでご冥福をお祈りしたい。

« 出張中に見た映画(11/05編):その3 | トップページ | Joe Henryプロデュースでもダメなものはダメ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Toshiyaさん、こんにちは。

アタックチャンス、懐かしい~。。今日まで、ずっと放送されたいたのでしたね。一般人向けのクイズ番組というのが好きでした。

そうそう確か日曜日の午後くらいに放送されていましたね。お昼を食べ終わって、父親と良く見ていました。

余計なジョークも入れず、淡々と司会業務に徹し、卒なく番組を進行させていた素敵な紳士、というイメージを持っていました。

私も高校生の頃、全国高校生クイズという番組に参加したことがあります。4人一組で、予選は西武球場でした。福留アナウンサーがヘリコプターで、皆、ノッテルか~!と、上空参上。肝心なクイズですが、予選第一回で敗退でした。

全く別のクイズ番組ですが、柳生博(?)のハンマーチャンス?という番組も好きでした。獲得した商品が、他の回答者に移ってしまうという番組です。

児玉さんのご冥福をお祈りします。

Laieさん,こんばんは。柳生博はクイズハンターですよねぇ。「ハンターチャンス!」が決めゼリフだったかと。

視聴者参加のクイズ番組ってそろそろ復活してもいいのではないかと思いますが,もうそういう時代ではないのかもしれません。

Toshiyaさん、

クイズハンター、でしたか。。ハンマーではなく、ハンターだったんですね(笑)。

こちらでは、一般人向け参加クイズをたくさんやっていて、たまに見たりしています。クイズミリオネアーもその一つです。番組によって、出題されるクイズの難度もさまざまです。お年寄り向けのものだと、ビンゴゲームがあります。

ただ、有名人、著名人が参加するクイズ番組も中にはあって、その場合、獲得賞金は、全て寄付されます。番組の冒頭で、個々のゲストが、クイズに優勝した場合、どこどこの施設に寄付します、と視聴者に伝えます。孤児院だったり、老後施設だったり、見ていて気持ちがいいです。


Laieさん,こんにちは。

「獲得賞金は、全て寄付されます。番組の冒頭で、個々のゲストが、クイズに優勝した場合、どこどこの施設に寄付します、と視聴者に伝えます。」っていうのはいいシステムですよね。寄付に対する考え方がそもそも違うという感じがします。

日本でも,今回の震災で義援金はかなりの金額が集まっていて,だいぶ変わってきたかなとも思うのですが,欧米のチャリティに関する取り組みからすれば,まだまだ発展途上かもしれません。

今晩は!明日のアタック25は児玉さんの追悼番組のようです!GW中のまたまたアタック25を見て、児玉さんが休んでいるので心配していたのですが、残念です
仕事で見れないので録画して夜見ようと思っております

takeotさん,こんばんは。そうですか。追悼番組は当然の扱いだと思います。あの番組が児玉清の司会に依存していた部分はかなりありましたからね。

やはり残念なことです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/51698740

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼,児玉清:

« 出張中に見た映画(11/05編):その3 | トップページ | Joe Henryプロデュースでもダメなものはダメ。 »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作