2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂,長崎に現る。 | トップページ | Randy Breckerの歌ごころ »

2011年5月 2日 (月)

追悼:Phoebe Snow

Phoebe Snowが4/26に亡くなったようである。昨年,脳卒中で倒れた後の闘病の末のことであったが,まだ60歳,若過ぎる死である。

Phoebe Snowと言えば,このブログでも彼女の"Never Letting Go"を取り上げたことがある(記事はこちら)が,そこにも書いたとおり,NYC的な感覚を強く感じさせてくれるだけでなく,そのソウルフルな歌声も魅力的なシンガーだった。そんな彼女がデビュー・アルバムでは"San Francisco Bay Blues"なんて曲を歌っていたのはちょっと意外なような気もするが,ブルージーでソウルフルなシンガー・ソングライターというあまりいないタイプの歌手であったと思う。デビュー・アルバムにはZoot Simsも参加しているしねぇ。

私は彼女のライブを一度だけNYCのBeacon Theaterで見たことがあるが,その時は"New York Rock and Soul Revue"というイベント性もあって,ちょっと力み過ぎかなぁとも思ったが,それでも彼女の残したアルバムには結構しみじみさせてくれるところが多い。今夜は"Something Real"でも聞いて追悼しようと思ったのだが,どこに行ってしまったのか見当たらない。ということで,気持ちだけでも追悼することとしよう。

R.I.P.

« 中年音楽狂,長崎に現る。 | トップページ | Randy Breckerの歌ごころ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
非常に残念です!お気に入りのアーティストの一人だったので!本当に残念です!
あとで彼女の歌声を聞いて偲びたいと思います

takeotさん,おはようございます。確かに惜しいですよね。これから枯れた味わいを増していくと期待していたのですが,それもかなわぬこととなりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/51552517

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼:Phoebe Snow:

« 中年音楽狂,長崎に現る。 | トップページ | Randy Breckerの歌ごころ »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作