2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Allan Holdsworthのアルバムと言っても通りそうな"Forty Reasons" | トップページ | 出張中につき »

2011年4月21日 (木)

楽天ブログの暴挙

ブログのお知り合い、すずっくさんがお使いの楽天ブログがTB受付機能を停止するというのは知っていたのだが、まさか過去のTBまで消すとは思わなかった。

これははっきり言って「暴挙」にほかならない。TBはインターネットという仮想空間上において、ブログ間を連動させ、ブロガーがコミュニティを形成するための手段の一つであるはずである。それを「スパム」防止という理屈だけで受付を停止するばかりか、過去のTBまで消去するとはいったい何事か。

そもそもスパム防止を目的とするならば、ブログの機能としてコメントやTBの公開承認機能を提供すればいいはずである。楽天ブログでは公開承認機能は保持していたはずであるから、そもそも今回の受付停止には明確な論理が存在しない。一方、楽天ブログは流入するスパムは防止できないという理屈を振りかざすかもしれないが、私が使っているココログには、スパムに関しては「ニフティに通知して削除」するという機能があり、それによりスパムと認識されれば、おそらく次回以降は同種のスパムは独立したスパム・フォルダに格納されることになっていると思う。無秩序に流入するスパムが問題だと言うならば、楽天も同じような仕組みを提供すればいいだけの話だが、自分の基本的な機能不足は顧みず、過去の承認されたTBまで消すというのは行き過ぎも甚だしい。つまりは楽天の一存で、ブロガーが形成したコミュニティを破壊していいということにもなってしまうわけである。

今回の処置の背景に何があったかはわからないが、ブロガー不在の今回のやり方には激しい憤りをおぼえる。楽天ブログは、もはやユーザはブログからTwitterに移行していると考えたのかもしれないが、140文字という制限があるTwitterとブログではそもそも表現の質が違うのであり、ブログにはブログのよさがあるはずである。そもそも、どちらを選ぶのもそれはエンド・ユーザの勝手である。

今回の暴挙によって、楽天ブログは多くの離反を招くことは確実だが、引越しツールさえ提供していないのだから、新規ユーザを獲得する気もないということだろう。震災を受けて東北楽天イーグルスを応援したいのはやまやまだが、楽天ブログについてはネット社会から抹殺したいとさえ思ってしまう。ユーザ不在の今回の対応により、確実に彼らは痛いしっぺ返しを食らうはずである。今回の対応はユーザから激しい反発を食らうだろうが、それを予想して、一度消去した過去のTBを復活させられる手筈を整えていたらそれこそ笑ってしまう。一度離反したユーザを取り戻すことは極めて困難であることは、まともなマーケティングのセンスを持っていればわかるはずである。今回の処置は、楽天ユーザばかりか、そこにTBした他のブログ・ユーザの怒りも買うことも確実であり、私ごときが抹殺したいと思わなくても、楽天ブログにはもはや未来はないだろう。

ハーバードMBAの大富豪のオーナー様は本件につきどう申し開きをするのかねぇ。傘下の企業がこんなことをしていることは知らないのかもしれないし、あるいは彼の意思によるものかもしれんが...。いずれにしてもひどい会社である。

« Allan Holdsworthのアルバムと言っても通りそうな"Forty Reasons" | トップページ | 出張中につき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんだか、ほんとにすみません。
また、あとで、コメントいれますね。m(__)m

こんにちは。
出張ですか、何処なんでしょう。

楽天ブログ、荒らしにあったときに、さっさと引っ越しておけば良かったのです。反省。
何事も、押し詰まらないと腰があがらない人で、、

>楽天ブログについてはネット社会から抹殺したいとさえ思ってしまう。

100まんぽ譲って、、
廃止するにも、それなりの準備期間ややり方があると思うんですよねぇ。。
そもそも、トラックバックって、わたしのものせあっても、わたしだけのものではないですから。
なんだか、すみませんでした。

って、トラックバックっって、、ブログ間の相性がありますよね?
これまた、悩ましいものです。。
どうすべ。

すずっくさん,おはようございます。今回は広島,名古屋,大阪を行脚しておりました。移動続き,飲み会続きでバテバテです~。年を感じます。来週以降も国内外出張を控え,体が持ちませんわ。

それにしても,今回の楽天の暴挙,ネットではそれほど話題になっていないように見受けられますし,そもそも今回の措置を歓迎をするユーザーもいるようで,なんとも微妙ですよね。いずれにしても悪いのは楽天であって,すずっくさんが恐縮する必要はないですよ。

ちなみにTBの相性という観点では私の使っているココログとFC2が最悪です。最近はどうかわかりませんが,ほとんど入らないという印象があります。ご参考まで。

楽天には嫌なことが沢山あって皆さんが書きこむから消したかったのではないかと思います。CD等の通販で送料無料とあっても、いつの間にか参入社のページに移っていてそこからは送料有料になっていたことがありました。クレームをつけようとすると、なかなかクレーム書き込みページが見つからなかったりしたものです。
それ以来、楽天では買い物をしていません。
介護分野にも出てきていますが、もうけ主義が表に出ていて嫌です。働いている人のボランティア精神を利用して利益を得ようとしているようにも思えます。

granpa66さん,こんにちは。コメントありがとうございます。

いろいろ以前から楽天には問題があったようなのは感じられます。ビジネスはビジネスとしてやればいいと思いますが,ネット社会の最低限のルールはあると思いますし,おっしゃる通り,あまりにも利益誘導型の姿勢には反発を覚えます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/51449069

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天ブログの暴挙:

» 親の顔が見たいものです。。。 [MySecretRoom]
楽天ブロフスタッフの親の顔が見たいものです。はい。まず、お詫び。どっしよかな。。、に、掲載したブログ管理のスタッフからのメールの内容は無断転載するなとあるので、削除。な... [続きを読む]

« Allan Holdsworthのアルバムと言っても通りそうな"Forty Reasons" | トップページ | 出張中につき »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作