2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 出張中に見た映画(11/03編) | トップページ | 出張中に見た映画(11/03編):その2 »

2011年3月21日 (月)

許されない愚かな政治家の発言

今回の地震に関して,「大阪にとって天の恵みというと言葉が悪いが、本当にこの地震が起こってよかった」と発言したのは大阪府議会議長を務める長田義明(自民)とかいうろくでなしである。世の中には言っていいことと悪いことがあることの判断もつかず,単に大阪府庁舎移転問題で橋下知事ともめていることに関して,自らの言い分を正当化するために,このような表現を使う男が府議会議長というのはどういうことか。こうなると単純に頭が悪いとしか言いようがないが,厚顔無恥なこのような政治家は確実にこの国を破滅させる。被災者の皆さんが,辛い思いをされながらも,前向きにやっていかなければならないという発言をされている一方で,国民を暗澹たる気分に引き戻すことが政治家のやることなのか?あぁ,本当に情けない。呆れてものも言えない。

政治家たるもの,自身の発言には責任を持ってもらいたい。先日暴言を吐いた石原慎太郎や,この男は撤回すれば許されると思っているかもしれないが,発言したという事実は絶対に消えないということを覚えておくべきである。「アホ」という言葉には関西ではシンパシーさえ含まれると私は思っているが,この長田某は「アホ」というより,単なる「愚か者:Idiot」あるいは"Asshole"だと言っておこう。

« 出張中に見た映画(11/03編) | トップページ | 出張中に見た映画(11/03編):その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

岩手在住です。関西の人の中には東北を蔑視している方も多いので(関西住んでいた時実感)ああ、またかくらいにしか感じません。

てんてんさん,コメントありがとうございます。関西の人間が全てそうだとは思いません(かく言う私も関西人です)が,おっしゃるようなところはないとは言えないかもしれません。

しかし,この長田某が悪質だと思うのは,結局この男も父親の地盤を継いだに過ぎない二世議員ってことです。こんな男(所詮はぼんぼんでしょう)に人の痛みが分かるとは思えませんが,そんな輩に地方とは言え,政治の一端を担わせていることに私は憤懣やるかたないというところでしょうか。この男が来る府議会議員選挙で当選したら,その時は私は大阪府民の民度を疑うことにします。それは都知事選で石原が当選した時も都民の民度を疑うことと同じですが。

震災前まで、参考になる音楽、映画評を読ませていただいていた仙台在の者です。

言葉もありませんね。
私の周りだけでも
避難所暮らしではなくとも、身近な人を喪ったり、家屋倒壊、所有車を流されたりした人が大勢います。市内はほぼ電気は通りましたが、断水家庭はいまだに多く、都市ガスの復旧は最低でも一ヶ月以上先のようです。震災から10日を経た現在も、物流、食糧事情は
嘗て経験したことのないほど劣悪な環境。高齢者世帯、年少の子どもを抱えたシングルのような立場の方は、隔日配送される最寄りのコンビニで配給制のおにぎりを購入して、なんとか凌いでいるような状況です。

石原知事の発言にしても、本人は被災地に向けた言葉ではなく、彼なりの、文学者としてのレトリックだとの自己解釈なのでしょうが、地方軽視、弱者蔑視とか言う以前に、あまりに無感覚、最低限の人間性がぽっかり欠落した映画のなかの化け物かと思うような発言だと思います。

ささくれだった環境、心境のなか、ようやく飛び込んでくるニュースが、あまりに虚脱感を増幅させる内容ばかり。中年音楽狂のような市井の方が一定数でもいらっしゃる事を慰め、励みにはしたいとは思うのですが、本当に日本人、いや日本の政体については、ここ何日かの間、ある種拭いようのない絶望感を味あわされています。

震災で家のテレビが壊れてしまい、ようやく昨日あたりから開いたPCで、当ブログを拝見し、つい感情のまま、長文を書き込んでしまい、失礼致しました。

JASMINEさん,コメントありがとうございます。ご苦労お察し申し上げます。

こんなブログでよろしければ,どんどんコメントを書き込んで下さい。フラストレーションにははけ口がなければ,確実にストレスが増幅します。この場はその程度しか皆さんのお役に立つことはありませんが,ご遠慮なくご利用頂ければと思います。

今回,頂いたようなコメントを拝見するにつけ,政治家の認識不足,あるいはJASMINEさんがおっしゃる最低限の人間性の欠如ばかりが浮き彫りにされます。本当に情けないですし,殺伐とした心境にならざるをえません。

私はこのブログはあくまでも趣味で運営していますが,間違ったことは間違っているとこれからも主張していく場にも使いたいですし,皆さんのお役に立てることがあれば,何でもおっしゃって下さい。そんなに影響力があるブログではないとしても,ビジターの皆さんには知ってもらうべきことを知ってもらうために使えればと思います。

辛い状況に直面されている皆さんに対して,どうお声掛けをしてよいのかわかりませんが,"Tomorrow Is Another Day"ですから,歩みは遅くとも,必ずや復興/復活の日が来るということを信じています。

今晩は!
度重なる政治家の不用意な発言!
勘違い新聞社社主の呆れたノー天気発言!
もういい加減にしてほしいですね!
やっと東国原氏も都知事選に出るようですね!
もう石原に天罰を下してほしいですね!
自分が捲いた種ですけど!

takeotさん,こんばんは。

私はこのタイミングで出馬を宣言する「そのまんま」にも期待できませんが...。私には完全な日和見主義にしか見えません。政治に対するイメージはどんどん低下する一方です。今回の候補者たちは,何を争点に都知事選を戦うつもりなんでしょうか。よく精査して投票に臨みたいと思います。

でも石原慎太郎にだけは何があっても投票しないことは固く心に誓っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 許されない愚かな政治家の発言:

« 出張中に見た映画(11/03編) | トップページ | 出張中に見た映画(11/03編):その2 »

Amazon検索

2018年おすすめ作