2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 絶対注目要のアルバム情報 | トップページ | 加賀恭一郎シリーズの新作は... »

2011年3月23日 (水)

愚かなのは政治家だけではなかった。

Photo 私はまたも呆れてものが言えなくなった。巨人の滝鼻とかいうオーナーが「開幕は政府が決めることですか? 節電してくれというのは政府が言うことだろうが、開幕を何日にしろというのはお上が決めることか。日程はわれわれが決めること」とのたもうたそうである。

この男,何様のつもりか。関東一円はただでさえ計画停電で,多くの人が不便を被りながらも,被災地のことを考えながら耐えているというのに,この傲慢さはどこから生じるのか?ドーム球場でゲームを開催することがどれだけの電力を消費するのかわかった上での発言だとすれば,この男のボスの傲慢新聞社主と同じメンタリティである。何よりも商売の方が大事なようで,正常な判断力も持ちえなくなった金の亡者である。

野球界,特にセントラル・リーグの方針については,様々な批判が生じていることを無視して,このような発言をする男がオーナーをやっている球団に未来はない。(過去の)人気にあぐらをかき,何を言っても通用すると思っているらしいこの男,見るからに悪人って感じで,この面構えを見るだけでも虫唾が走る。これではこの男のせいで批判を浴びるであろう球団の選手,スタッフがかわいそうだと言わざるをえず,ある意味彼らには同情を禁じ得ない。

更に,開幕延期をいち早く決定したパシフィック・リーグに対しては「パが先行していろいろなことを決めているようですが、そうはいかないと思います。交流戦の日程もどうなるかわからない。交流戦はもういらない、と(パが)言うならば、それはそれなりの考え方があるだろう」と、交流戦中止の可能性をほのめかしながら、パ・リーグを牽制したとのことである。こういうのを恫喝的態度と言わないのか。そもそもいまやセ・リーグとパ・リーグのポピュラリティには大きな差異はないということも踏まえず,更には巨人戦の中継が視聴率をもう稼げる存在でないことも全く踏まえない今回の発言はまさに妄言である。そもそも交流戦なんて必須のものではなかろうが。縮退開催だってこの緊急事態においてはオプションだということは,子供だってわかりそうなものだ。

こんな愚か者がまだいたことにがっくりきつつ,こいつにも"Asshole"という呼び名が最適だろうと思ってしまった。情けない。本当に情けない。

« 絶対注目要のアルバム情報 | トップページ | 加賀恭一郎シリーズの新作は... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 怒る中年音楽狂(toshiya)さんに、何か”真の問題意識を持ったロック魂”を感じています。
 もともと、今回の原発問題も商魂たくましい電力産業の起こした結果であると・・・。”想定外うんぬん”では片づけられない人災そのものだ。これだけの危険なものを取り扱う場合の想定とはどうあるべきかは分かっていたはずである。それをないがしろにしていた電気産業と容認していた政府・・・由々しい問題だ。私も怒りっぱなしです。

風呂井戸さん,おはようございます。「真の問題意識を持ったロック魂」ですか。ちょっと面映ゆいですが,ありがとうございます。怒るというか,呆れるっていう方が勝っているかもしれませんが。

昔,"No Nukes"っていうアルバムがありましたが,あの時点で反原発イベントに参加したミュージシャンには敬服してしまいます。いずれにしても,今回の一件で原発の必要性が再度議論の俎上に上るのは確実でしょうが,これまでの原発肯定論理は全てリセットする必要が出てきたように思えます。

おはようございます
まだ球界の盟主?と勘違いしているおバカな球団社長で呆れてものが言えないですね!
交流戦うんぬんもまさに恫喝そのものです!
そして交流戦も行いたくないのであれば、無くて結構です!
パリーグだけで十分楽しめるからです!
そして言うことを聞かないのであれば、新リーグを作るとぶち上げれば良いと思います!
(以前もあった話です!)
もう誰もついていきませんよ!裸の王様ナベツネには!巨人が無くてもプロ野球は十分面白いからです!

takeotさん、こんばんは。熱いコメントありがとうございます。

全くおっしゃる通りです。馬鹿につける薬はないということだと思います。報道によれば、セ・パ同時開幕ってことになったようですが、最初からそうすりゃいいものをここまでもつれさせたコミッショナー、オーナーの罪は深いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/51197012

この記事へのトラックバック一覧です: 愚かなのは政治家だけではなかった。:

« 絶対注目要のアルバム情報 | トップページ | 加賀恭一郎シリーズの新作は... »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作