2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 出張中に見た映画(11/03編):その2 | トップページ | 愚かなのは政治家だけではなかった。 »

2011年3月23日 (水)

絶対注目要のアルバム情報

Revelatorpo_645x 私はこのブログでもDerek Trucksのアルバムを結構取り上げてきたが,その理由は私の中では極めて注目度の高いギタリストであるからにほかならない。そんな彼の奥方であるSusan Tedeschiがアルバム"Back to the River"をリリースした際に,私は次のように書いた。

次はヴォーカル彼女,リード・ギターDerek Trucksの夫唱婦随アルバムの制作を期待したい(離婚しなければきっと作るだろう)。」(全体の記事はこちら

そんな予想が当たり,彼らが"Tedeschi Trucks Band"としてのアルバム"Revelator"を6月にリリースすることになった。既に昨年のフジ・ロック・フェスティバルで彼らはバンドとしての演奏を披露していたわけだが,こうして夫唱婦随,正確に言うと
「婦随」バンドとしてアルバムを出すというのは実にめでたい。私のような中年かつ家庭持ちの人間がフジ・ロックのようなイベントに行くことは事実上無理であるから,昨年は悔しい思いをしたわけ(Roxy Musicも見たかった...)だが,これは大変結構な話である。アルバムから1曲,"Bound for Glory"をメルマガ登録者はダウンロードできるので,早速聞いてみたが,これがよい。Susanのヴォーカルがやや平板には聞こえるが,Derekのスライドはいつも通り切れ味最高である。ギターに関しては私の期待値をガンガン上げてくれる音が出てきている。

こうなったら,6月になるのをひたすら待つか,あるいはプレ・オーダーしてmp3音源をいち早く手に入れるかのどちらかの選択を迫られそうである。しかしなぁ,早く聞きたいのは山々だが,郵送コストを考えると日本で輸入盤を待つ方が絶対安いので,この辺が悩ましいところである。
それともTシャツでも一緒に頼むかなぁ...(しょうもない悩み)。

« 出張中に見た映画(11/03編):その2 | トップページ | 愚かなのは政治家だけではなかった。 »

ロック」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
早速ダウンロードして聞いてみました!
良いですね!私はレコードも出るのが気になりましたよ!

takeotさん,こんばんは。WebサイトにはLPの告知もありましたね。

しかし,早くこの全貌に触れたいと思います。ということで,プレ・オーダーで注文しちゃいました。ちょいと割高ですがまぁいいかってことで。

こんばんは
予想が当たって良かったですね。
聴いたことがないのですが 夫婦で音楽って いいですね。
山下達郎さん 竹内まりやさんみたいな感じですか?!
比較にならないって言われそう(笑)
楽しみですね。

マーリンさん,おはようございます。確かに達郎~まりあ夫妻とはだいぶ感覚が違いますねぇ(笑)。

Derek Trucksは達郎ほど器用なミュージシャンではないです。どちらかというとギター小僧がそのまま大人になって,今や「ギターの鬼神」みたいな感じでしょうか。とにかく,彼のスライド・ギターのフレージングは見事の一言です。マーリンさんのテイストに合致するかがわからないところですが,アメリカン・ロックの力を感じさせてくれる人だと思っています。

ちなみにSusan Tedeschiは姉さん女房なので,そのあたりも達郎~まりあとは違う感覚を感じさせるかもしれません。だって,どう聞いても「姉御」ですから。

おぉ。。すばらしい情報ありがとうございます。
Derek Trucksに関しては、ダーリンにも認めさせたので(爆)、正規のCDを待ちます。(はじめて、ライブで聴いたとき、そのかっこよさと才能に彼に釘付けになって、クラプトン命のダーリンがご機嫌斜めになりました)

話は変わりますが、閣下が青春時代を過ごされた街をあちこち歩きました。

すずっくさん,こんにちは。ハンドル・ネームがここのところ「すズック」さんになってましたので,勝手ながら変更しました。所謂変換ミスですかね?(笑)

現代の3大ギタリスト(Trucks,Mayer,Frusciante)の中で,本当に誰が一番凄いのかは議論の余地はあると思いますが,渋さという点ではやはりDerek Trucksですよねぇ。カッコよ過ぎです。特に特定の年齢層以上への訴求力は断トツでしょうね。

ちなみに私の青春時代っていろいろありますが,馬場界隈ですよね。だとすれば,地震の前ですが,昔の私の下宿のすぐそばにあるシチズン・ボウルってところでボウリングしましたねぇ。ラーメン屋ばっかりでびっくりしてしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶対注目要のアルバム情報:

« 出張中に見た映画(11/03編):その2 | トップページ | 愚かなのは政治家だけではなかった。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作