最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Joachim Kuhn:暑苦しいぐらいだが,これは燃えるねぇ。 | トップページ | 中年音楽狂が一肌脱ぐシリーズ(第8回):そろそろフュージョンも行ってみますか。 »

2011年3月 8日 (火)

何だかんだ言ってBob Berg好きな私

The_truth "The Truth: Live at Montmartre" Niels Lan Doky(Storyville)

このアルバム,ジャケは昔からよく知っていたのだが,音はまじめに聞いたことがなかったような気がする。しかし,先日,新橋のテナー・サックスの聖地,Bar D2で聞かせてもらって一発でまいってしまったものである。本作は以前,国内盤もリリースされているので,入手はそんなに難しくなさそうなものだが,オークション・サイトを当たってもヒットしないので,どうしようかなぁなんて思っていたら,何のことはない,iTunesでもAmazonでもMP3音源が購入できるではないか。最近は,私も現物へのこだわりがだいぶなくなってきているので,すかさずダウンロードした私であった。MP3の音質がどうこうという話もあるが,この際,そうしたことには一切目をつぶる(きっぱり)。ただ,ダウンロードにしてはちょっと値段が高いのが玉にきずであるが...。

本作のリーダーは,ジャケの扱いからしても,オリジナルを3曲提供していることからしてもNiels Lan Dokyということになるが,私としてはリーダーには悪いのだが,Bob Bergを聞くためのアルバムってことになる。とにかく吹きまくりである。正直なところ,どっちがリーダーかわからないと言っても過言ではない。どうも私は何だかんだ言ってもBob Bergの音やフレージングが好きなようで,特にリーダー作でもないのに,その場面をかっさらっていく激しい吹きっぷりに参ってしまうことが多いのである。また,Miles DavisのバンドでもBob Bergが在籍していた頃は結構スリルがあってよかったと思っているほどなのである。Bob Bergが抜けてからのMilesのバンドはポップ度が増して,いくらMiles好きの私としても微妙になってしまったことは否めない。

Bob Bergのサックスを一言で称するのであれば,ハードボイルドって感じであろうか。ある意味メタリックな音色ではあるが,そこから繰り出されるフレージングにはかなりの確率で私はやられてしまうことが多いのである。告白してしまえば,私はBob Bergの方がMichael Breckerより好きなぐらいで,愛聴盤比率は,実のところ,Brecker盤よりもBob Berg参加盤の方が高いような気もすると言っては大袈裟か。もちろん,Breckerの魅力を否定するものではないのだが,私にフィットするアルバムが多いのがBob Bergの特長と言ってもいいかもしれない。このアルバムもまさにそんな感じで,アルバムのどこから聞いてもジャスト・フィット,これはええわぁと思わず言いたくなるような演奏の連続である。Bob Bergに関して言えば,悪く言えばワンパターンに聞こえる部分があることは否めない事実だし,参加作にも駄盤もないわけではなのだが,私にとって好きなものはワンパターンだろうが何だろうが,全然問題ないのである。特にここで聞かれる演奏のようなものであればもろ手を挙げて推薦してしまうって感じだろうか。

ということで,本作が歴史的な名盤とは言わないまでも,Bob Bergファンにはたまらん出来ということで,星★★★★☆としてしまおう。ほかのメンツも好演しているが,Bob Bergがそれに輪を掛けてよいということである。やっぱりCDが欲しいかなぁ(爆)。

Recorded Live at Cafe Montmartre, Copenhagen, on June 7, 1987

Personnel: Niels Lan Doky(p), Bob Berg(ts), Bo Stief(b), Terri Lyne Carrington(ds)

« Joachim Kuhn:暑苦しいぐらいだが,これは燃えるねぇ。 | トップページ | 中年音楽狂が一肌脱ぐシリーズ(第8回):そろそろフュージョンも行ってみますか。 »

ジャズ(2011年の記事)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
最近 コメントのタイミングを逃してしまっていました…

あの〜 花粉症には バナナを毎日食べると良いみたいですよ。
あと ユ-カリのアロマオイルをハンカチとかマスクに少量 染み込ませて 香りをかぐのもいいらしいです。

花粉症のミュ-ジシャンは この時期 大変ですよね。テナ-とかトランペットとかヴォ-カルの方は とりわけ…
音狂さんも お大事に…

マーリンさん,こんばんは。昨日から本日にかけて熊本に出張していたのですが,花粉の飛び方が半端ではなくてまいりました。

確かにユーカリは効いたような記憶がありますが,それでも今年は症状が比較的軽いので,まだましです。今年は私は目の痒さが一番ですかね。いつもは口の中の粘膜が痒くなってしまうのですが,今年はまだ口の中でない分,楽は楽です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/51048725

この記事へのトラックバック一覧です: 何だかんだ言ってBob Berg好きな私:

« Joachim Kuhn:暑苦しいぐらいだが,これは燃えるねぇ。 | トップページ | 中年音楽狂が一肌脱ぐシリーズ(第8回):そろそろフュージョンも行ってみますか。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作