2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 注目のSteve Grossmanの新譜 | トップページ | ECMファン注目のブート現る »

2011年2月20日 (日)

何とも不思議な映像感覚を持つ「トロン: レガシー」

Tron_legacy「トロン:レガシー("Tron: Legacy")」('10,米,Walt Disney)

監督:Joseph Kosinski

出演:Jeff Bridges,Garrett Hedlund,Olivia Wilde,Bruce Boxleitner

私はオリジナルの「トロン」を見たことがないので,本作は私にとって独立した作品としての評価となるわけであるが,オリジナルにJeff Bridgesが出ていたのは知っていたが,本作にも登場しているBruce Boxleitnerも出ていたんだぁと後から知ることとなって,「へぇ~」と思ってしまった。いずれにしても,3Dでこの映画を見たのだが,なかなか映像的には面白いものだったと思う。

ストーリーはコンピューター・プログラムが人間の形をした世界における人間とソフトウェアのバトルってことになるので,かなりわかりにくいと言えばわかりにくい話である。しかし,それを映像の力で,ストーリーはさておきって感じさせるところがこの映画の作戦ではないかと思うのだが,何よりも私がびっくりしたのはJeff Bridgesの二役における見た目の違いである。これが特殊メイクによるものなのか,映像の操作によるものなのかはわからないが,とにかくClu役のJeff Bridgesの若々しさにはびっくりである。実態はKevin Flynn役を演じている方が今のJeff Bridgesってことになるが,それにしてもテクノロジーの力は凄いと一番感じさせたのが,Jeff Bridgesの顔ってのがまずは笑える事実である。

映画,あるいはストーリーの性格上,映像の背景が暗いことはある程度仕方がないと思うが,そうしたセッティングの中では,映像的なかなり善戦していると言っていいのではないかと私には感じられた。私としてはストーリーを咀嚼しながら眺めていたので,若干頭がこんがらがりつつも,そういうことを感じさせないところに,映像の力を感じるのである。とは言いながら,ラスト・シーンを見ていて,ソフトウェアの世界と実体社会のリンクにまたまたとまどいながら,このシーンの撮影の背景はどう見てもヴァンクーバーだなぁと既視感たっぷりに思っていた私である(と,昨年訪れたウイスラーが恋しくなる)。

更に,この映画を面白くしたのがDaft Punkによる音楽であったが,この二人がDJとして映画に登場した瞬間には思わず微笑んでしまった私である。

まぁいろいろ批判もあろうが,私はこれはこれで楽しめた。星★★★☆。今度はオリジナル「トロン」をレンタルで見てみることにしよう。

« 注目のSteve Grossmanの新譜 | トップページ | ECMファン注目のブート現る »

映画」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも楽しく拝読しております。いろいろと勉強させて頂いております。

「トロン:レガシー」、私も劇場で見ました。仰せのとおり毀誉褒貶あるようですが、個人的には素直に楽しめました。なかなかよく出来ていると思います。こういう気楽なエンタメ映画に対して、あえて小難しい批判をして自己満足するような映画ファンが嫌いだ、というのもありますが・・・(笑)

言及なさっているブリッジズの若い頃ですが、記憶が確かであれば、あれは特殊メイクではなく完全にCGのはずです。というか、今回のトロンはあの若いブリッジズの再現こそが一番の手柄ではないかと思います(笑)

ダフトパンクの登場シーン、よかったですよね。あのクラブシーン、もっと長く見せて欲しかったです。ただ、評判の高いサントラですが、個人的にはイマイチでした。ダフトパンクならもっと確信犯的にチープにやって欲しかったと思います。ま、ディズニーの映画ですから、そこまで要求するのも酷でしょうかね?

長々と大変失礼致しました。コメント、不適切でしたら削除願います。

よーくさん,はじめまして。「勉強」なんて,滅相もないです。駄文にお付き合い頂きありがとうございます。

私もこの映画については,記事にも書いた通り,相応に楽しめました。Cluの方のJeff BridgesがCGってのも驚きですが,技術の進歩は凄いですよね。

ということで,これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/50874111

この記事へのトラックバック一覧です: 何とも不思議な映像感覚を持つ「トロン: レガシー」:

« 注目のSteve Grossmanの新譜 | トップページ | ECMファン注目のブート現る »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作