最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« あなどれないBen Affleckの監督としての才能 | トップページ | まるでBrad MehldauクローンのようなDan Tepfer »

2011年2月14日 (月)

いきなりのアップビートにビックリするCorinne Bailey Raeの新カヴァーEP

The_love_ep"The Love E.P." Corinne Bailey Rae(Capitol)

私はデビュー以来,Corinne Bailey Raeを贔屓にしてきたが,昨年リリースした"The Sea"も非常に素晴らしい出来だったと思う。しかし,ご主人を事故で亡くすという悲劇もあり,アルバム全体にはダークなトーンが支配的だったことは否定しがたい事実である。

先日,ショップをうろついていたら,そのCorinne Bailey Raeの新作カヴァーE.P.が発売されていたので,即ゲットである。だって,PrinceやらBob Marleyに加えて,Paul McCartneyの"My Love"をやっているのでは,この曲が相当好きな私が無条件で購入することは言うまでもない。しかし,本作を聞いて,びっくりしたのは冒頭のPrince作"I Wanna Be Your Lover"の弾けっぷりである。今までのCorinneに対するイメージを覆すと言ってもよいこのビートの効き方は,彼女が悲劇を乗り越え,ポジティブに生きていくという明確なステートメントのように感じてしまったと言っては大袈裟だろうか。

2曲目のBellyの"Low Red Moon"もハードにエッジの効いたギターの・サウンドにびっくりさせられて,更に驚いてしまう。もはやこれはCorinneの新機軸と言ってもよい世界かもしれないが,バックのサウンドとCorinneの声の何とも言えないコンビネーションにビックリするファンも多いはずである。そして,Bob Marleyの"Is This Love"をしっとりと歌って,私の期待の"My Love"の登場である。まぁ,Corinneならこれぐらい普通だろうという歌唱だが,Corinneの声でこの歌を聞けることを素直に喜ぼう。

そして最後は何と"Que Sera Sera"をライブでソウルフルに歌い上げていて,ゴスペル的な感覚さえ感じさせるというなかなか良く出来たEPである。まぁちょっと長いかなぁとは思わせるが,それもご愛嬌である。しかし,この曲でのJohn McCullamのヴォーカルも非常にいい感じで,非常に強力なソウルを感じさせてくれる。そもそもAlfred Hitchcockの名作「知りすぎていた男」でDoris Dayが歌ったこの曲が,このようなサウンドになるということに感心してしまった私である。

いずれにしても,おそらくはレギュラー・バンドの作品として,非常にまとまりもよく,私は彼女のファンということもあって,大いに満足したのであった。まぁE.P.であるから無茶苦茶高い評価をしようとは思わないが,それでもファンは必聴,必携の作品と言えると思う。星★★★★。やっぱりいいねぇ,Corinne。

Personnel: Corinne Bailey Rae(vo, g, marxophone, perc), John McCallum(g, vo), Steve Brwon(key, synth, marxophone, perc), Kenny Higgins(b), Luke Flowers(ds), Jennifer Birch(g, vo)

« あなどれないBen Affleckの監督としての才能 | トップページ | まるでBrad MehldauクローンのようなDan Tepfer »

ソウル/R&B」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コリーヌのこのEP盤にポールのマイラブを歌っているんですか?買うしかないですね!どうなのか?気になっていたんですよ!早速オーダーします!

takeotさん,こんばんは。最初はびっくりするかもしれませんので,念のため(笑)。

"My Love"はまぁ普通って感じですが,曲がいいだけにCorinneがどう歌うかをお楽しみに。

今晩は!先ほど届きまして早速聞きましたが、最後のライブの曲良いですね!しかもヒッチコックの映画の主題歌だったんですか?今頃ヒッチコックもきっとビックリしてますね?!
(ちなみに私は北北西に進路を取れ!がお気に入りですhappy01
マイラブも良かったし良い情報ありがとうございました!

takeotさん,こんばんは。お気に召して幸いでした。

音楽とは関係ないですが,私はかなりのHitchcockフリークなんですが,「北北西」もいいですねぇ。あれが多分Hitchcockの集大成と言うべき作品でしょうね。久しぶりに見てみますかね。ちなみに私が一番好きなのは「汚名」なんですけどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/50847467

この記事へのトラックバック一覧です: いきなりのアップビートにビックリするCorinne Bailey Raeの新カヴァーEP:

« あなどれないBen Affleckの監督としての才能 | トップページ | まるでBrad MehldauクローンのようなDan Tepfer »

Amazon検索

2017年おすすめ作