最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« やっぱり凄いぞ,山田べにこ! | トップページ | この時期はつらい... »

2011年2月27日 (日)

BANN:ちょっと期待が大き過ぎたかも知れないな

Bann "As You Like" BANN(Jazz Eyes)

このアルバム,巷で結構な話題になっていたものだが,ようやく発売されたようである。と言っても,私は新品が店頭に並んでいないのに中古でゲットしてしまうという変な入手パターンであったため,「ようである」と書かざるをえないのである。

それはさておきである。なぜ,このアルバムが注目を集めるかと言えば,Seamus BlakeとOz Noyの共演だからと言ってもいいだろう。正直言ってしまうと,私はOz Noyのアルバムを店頭で試聴してみても,一度もピンと来たことがなく,そのためこれまで彼のアルバムを買ったことは一度もない。それでも,Seamusとの共演であれば,そんな私でも聞いてみたいと思ってしまったのである。

冒頭から,いきなり変態的な"All the Things You Are"で始まり,おぉっ,これはと思わせるのだが,聞き進んでいってみると,演奏自体は決して悪いと思わないのだが,このフロント二人に期待するような高揚感が得られないのはどうしたことだろうか。我々リスナーは,あるイメージを持って音楽を聞いてしまっているから,実際とは違った姿を期待してしまっているのかもしれないが,それでもこれはちょっと「肩透かしを食う」という感覚に近いかもしれない。つまり,Seamus BlakeとOz Noyならもっとかっ飛ばした(あるいはぶっ飛んだ)演奏をするだろうという予断が私にあったからなのかもしれないが,このアルバムは私が想定した以上に淡々としているのである。結構ルースな感覚が強く,ファンク度もそれほど高いわけではないというのもちょっと意外な感じがした。私としてはもうちょっと派手にやって欲しかったなぁというのが本音である。

しかし,そうした印象を持ちながら,何度か聞いていると,やはり演奏自体は悪くない。特にタイトル・トラックにおけるSeamusのフレージング等は特によいし,David Crosby作の"Guinnevire"をここで聞くとは思わなかったが,これがしっとりしたなかなかの出来なのである。ということで,私にとっては評価していいのかどうなのかさっぱりわからん相当アンビバレントなアルバムである。それでもこのアルバムは星★★★が精一杯だろうってほどの出来だと思う。だってあんまり好きになれないんだもんなぁ(爆)。

世の中の期待に応えるのはなかなか大変なことだとは思うが,ここではSeamus,更にはOz Noyももっと頑張るべきだったと言っておこう。これではあまりにも惜しいねぇ。

Recorded on May 27 & 28, 2009

Personnel: Seamus Blake(ts), Oz Noy(g), Jay Anderson(b), Adam Nussbaum(ds)

« やっぱり凄いぞ,山田べにこ! | トップページ | この時期はつらい... »

ジャズ(2011年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

Toshiyaさん、今晩は。

このメンバーが2007年の夏に、近くに来てくれていたのですが、都合があって見に行けず、今年一月にも同メンバーで来ていたのですが、今度は、近くに来てくれずで、見にいけませんでした。次の機会に期待したいです。

CDをお聞きになった限り、期待以上のものではなかったようですが、ジャズに限らず、音楽を私自身も期待して聞くことが多々あります。その逆で、期待していなかった時には、すごく儲けた気分になります(笑)

今日は、主人の誕生日で(本当は、2月29日)、今晩は近くのレストランで、イタリア料理を食べに行く予定です♪

Laieさん,こんばんは。このバンド,ツアーもしているっていう情報はありましたが,ドイツにも行ってたんですねぇ。

確かにこのアルバムは期待値が大きかっただけに,今イチ感が強いのですが,それでも平均的なレベルにはあると思います。でも,これが彼らに求めるものではないのは確かですね。

申し遅れましたが,ご主人に"Alles Gute zum Geburtstag!!"とお伝え下さいお伝え下さい(間違ってたらどうしましょ...)。

Dear Toshiya-san,
how are you? I hope everything is all right. Long time no comment, sorry.
Thank you very much for the birthday greeting, totally perfect!
In the last months I kept busy with another selfmade music project, which I finished recently.
If you are interested, please have a look

http://www.youtube.com/watch?v=h4FeyE5UknU

Besides, I discoverd for myself some new, in fact one is old, jazz artists which you probably will know, Wes Montgomery and Mark Whitfield. Did you make any articles about them?
Please have a nice week!

Thomas-kun

Thomas-kun,

Thanks for your comment and I apologize for the delay in response. While I was on the business trip and my iPhone was in trouble.

I will definitely access to your YouTube video and get back to you later.

With respect to the guitarists you mentioned, I have already put 3 articles on Wes Montgomery and my favorite album is "Full House." Please refer to the followings for the articles:

http://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2007/10/wes_montgomery_b272.html

http://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2008/12/wes-montgomery-.html

http://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2010/10/wes-montgomery-.html


Mark Whitfield is another good guitar player and he has released noteworthy albums, though, I don't have any article on this blog except the compilation album(http://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2007/10/beatles_42fa.html). Some of his albums are out of print, though, I like his album called "Finger Painting" in which he played tunes by Herbie Hancocks with Nicholas Payton and Christian McBride.

Dear Toshiya,
thank you very much for the detailed informations. Laie-san and I just checked your old articals and it is very impressive to hear.
I will follow your recommandations and I will order one of the CDs your mentioned.
Take care
Thomas-kun

Thomas-kun,

Everyone has a different taste, though, I hope you love it, and I believe you love it, hopefully...

Dear Toshiya-san

How are you? I hope everyting is going well. Here in Germany everything is fine.

Yesterday I bought another jazz-cd, this time it's wes montgomery, unfortunately the one you recommended was not available, so I will order it later. Anyway Wes Montgomery is an amazing guitarist and I like the way of his performing very much. Yesterdays CD is a Trio with guitar (Wes Montgomery), organ (Mel Rhyne) and drums (Jimmy Cobb). The first impression is very good, but I will listen a couple of times more before I judge.

Last week, as you know, we went to the music fair in Germany, which is expected to be the biggest fair in Europe. All big and also all small companies of the music business were present to show instruments, studio equipment, amplifiers, grand pianos, etc.
I went there to test classical guitars which I was going to buy. There is a big range of guitars with very varying prices and qualities. Of course extremely expensive guitars are good but I don't know its really worth. And in the middle price section the instruments are so different, for example instrument A is double expensive as instrument B, but the quality of sound and manufacture is worse. So I had to test all instruments very well before I found the instrument that fits me most.
Anyway, the favorite instrument I played on the fair was a Yamaha guitar which is totally perfect manufactured and it has a very great sound.

During the last month I composed another piece which is a Bossa Nova for solo guitar. It's quite difficult to play but I'm somehow ready for a recording. I think I will record it next weekend and then I also will make another upload for Youtube.

Please take good care of yourself

Thomas-kun

Thomas-kun,

Thanks for your message. I believe you have purchased "Boss Guitar" album and it is another good one. Please enjoy it!

With respect to the guitar you bought, it is difficult to make a decision. When I bought my guitar in Barcelona, Spain, I tried 6 or 7 guitars starting from a reasonable price line and I made a final decision in terms of sound, design of the sound hole inlay, machine heads, and comfort to play. It was not extremely expensive, but, it cost me not a few.

I believe that I should practice more to ensure ROI, though, I have not played it for a while due to the lack in time.

Anyway, I will be waiting for your new upload at YouTube.

Dear Toshya-san,

Yes, you are right, the CD that you mentioned was "boss guitar". I like it very much and I think it is great music.

By the way my latest video in online. I published a bossa nova which I played on classical guitar.
If you have a time, please enjoy it:

http://www.youtube.com/watch?v=t9DobSBY4Lk

Best wishes
Thomaskun

Thomas-kun,

Thanks for your message. I will look at your video on YouTube and get back to you shortly. I still cannot get rid of my jet lag...

おっしゃる通り、悪くはないんだけど、(oz noyの演奏とか)惹かれる部分もあるんだけど、なんかちょっと期待はずれな感じがありましたよね(笑)

BANNという名前をつけたバンドなので、しかも複数回のツアーにも出てからのリリースだったようなので、今後の活動に期待できるというところだと思っています。


TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

oza。さん,こんばんは。TBありがとうございます。

私はこのアルバムは結局評価できないという判断をしてから聞いていませんが,今また聞いてみたら,感覚が違うかもしれませんね。

でも私にはダメだったなぁ,このアルバム(苦笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/50974255

この記事へのトラックバック一覧です: BANN:ちょっと期待が大き過ぎたかも知れないな:

» BANN As You Like [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
どうしてこういうユニットが出てくるのか?と、こんな書き出しになってしまいますが、Seamus BlakeとOz Noyの共演です。 Oz NoyがSAX入りのバンドで演奏しているというイメージがあるので、ユニット組んでというのは予想だにしませんでした。  自Blog内にありましたが..(ase)Myron Walden盤(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/60264640.html) ギタートリオ+サックスというユニットでこのメンツなので期待感は高くなりま..... [続きを読む]

« やっぱり凄いぞ,山田べにこ! | トップページ | この時期はつらい... »

Amazon検索

2017年おすすめ作