2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 2010年を回顧する(その4):音楽編(ジャズ) | トップページ | 私が今いるところ... »

2010年12月23日 (木)

今年の回顧が早かったわけ...

いつもは年末ギリギリにその年の回顧をしている私が,まだ10日以上残しているタイミングで回顧の記事を書き始めたのには理由がある。私はこの記事がアップされる頃にはバケーションのため,某所を訪れているはずなのである。もっと正確に言うと,この記事が公開される頃は空の上にいるはずだ。私がどこへ行くのかはこれから追々明らかにしていきたい(もったいぶるほどのもんか!!大体知っている人はとっくに知っている。)が,そういう事情もあって,現地ではなかなか記事を書く時間がないだろうということで,早めの回顧となったのである。

まぁそんなことはさておき,せっかくの休みである。せいぜい休暇を満喫してくることとしたい。現地レポートは明日以降ということで。でもまぁ手短かにしか書けないだろうな(爆)。

« 2010年を回顧する(その4):音楽編(ジャズ) | トップページ | 私が今いるところ... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
バケーションに突入でしたか!昨年もどこかに行ってましたよね
羨ましい限りですが、お忙しですからどこかで息抜きしないと駄目でよね!
どこにいるのか?楽しみにしております!
PS.WYNTONのCD届きました
トランペットが素敵ですね!聞き入っております

takeotさん,こんばんは。昨年は多分富良野でしたね。おっしゃる通り,日頃の憂さをヴァケーションで晴らすって感じでしょうね。どこにいるかは追々ばらします(爆)。

Wynton,あれはやはりいいですね。"J Mood"のような新主流派的な演奏もいいんですが,私にはあの作品のインパクトが非常に強かったものですから。「すりこみ」ってやつでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の回顧が早かったわけ...:

« 2010年を回顧する(その4):音楽編(ジャズ) | トップページ | 私が今いるところ... »

Amazon検索

2018年おすすめ作