2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂の休日(その4) | トップページ | 中年音楽狂の休日(最終回) »

2010年12月29日 (水)

中年音楽狂の休日(その5)

ゲレンデに出るのも5日目になって,ようやく晴れ間がのぞくという天候となった。今日,滑っていて思ったのは,これまでの4日間との感覚の違いである。やはり,天候はスキーをする場合にも心理的に大きな影響を及ぼすということを痛感した一日であった。とにかく気持ちいいのである。昨日まではこういう感覚は少なかったように思える(というのは贅沢かもしれないが...)。

こうした天候のせいか,今日はスキーヤー,ボーダーの数がどっと増えたように感じてしまうのだが,それによって,ゴンドラやリフトの待ち行列はどんどん長くなっていくことは誰の目にか明らかだったと思う。こういう場合,待ち行列の心理的なストレスをどう緩和するかというのが問題になるはずだが,昨日までは聞けなかったゴンドラの乗り口のBGMというものが聞こえるようになったのは,そういう理由によるものだろう(ほんまか)。

今日かかっていた音楽はJourney,CCR,Bruce Springsteen,Rod Stewart等だが,私が一番反応してしまったのはYesであった。Yesと言っても,Trevor Rabin加入後の"Big Generator"から"Love Will Find Away"だったのだが,ミキシング的にはRabinがリード・ヴォーカルのように聞こえるのだが,よくよく聞くと,RabinとJon Andersonがユニゾンで歌ってたのねぇなんて,ゴンドラを待ちながら思っていた私はやはり変態である(爆)。

ついでに言うと,Bob Segerの"Old Time Rock & Roll"にも鋭く反応して,歌ってしまった私であった。馬鹿だねぇ,と我ながら思った私である。ついでだから,「卒業白書」のTom Cruiseの姿も初々しいこの曲のビデオを埋め込んでしまおう。

« 中年音楽狂の休日(その4) | トップページ | 中年音楽狂の休日(最終回) »

ロック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
楽しそうですね♪

さすが 海外のスキ-場は かっこいい曲?!が かかりますね。

高校のスキ-教室を思い出しました。
会津磐梯山でしたけど 5日目となると だいぶ滑れるようになりました。
卒業後も 長野や群馬に出掛けましたが
BGMは 邦楽有線でした。「金さん銀さん」の歌?!とか(笑)

「ボ-ン・イン・ザ・USA」とか かかっていたら
かっこいいのになぁ。
残りの休日も
楽しくお過ごしください…

マーリンさん,こんばんは。もう休暇も終わりです。

ここはカナダなので"Born in the USA"は意図的にかけないような気がしますが,実際は謎です(爆)。

でもリフトもゲレンデは静かなもので,滑りに集中できるような気がします。あと,決定的な違いは,ナイターがないってことでしょうね。15時でリフトは止まってしまうってのが,文化の違いだと思いました。それだけガッツを入れて滑る必要があるってことですね。

今晩は!ボブ・シガーのこの曲懐かしいですね?
当時レコード買いましたよ!ボブは日本ではあまり売れなかったシンガーでしたが、私はお気に入りでした!
さて、そろそろ戻られるのでしょうか?
気をつけて日本に戻ってください!

takeotさん,おはようございます。返信が遅くなりました。昨日帰国しましたが,時差の調整はうまくいった感じです。

Bob Seger,懐かしかったですが,ノリは最高ですよね。これぞアメリカン・ロック。

ということで,本年もお世話になりました。是非よいお年をお迎え下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/50422212

この記事へのトラックバック一覧です: 中年音楽狂の休日(その5):

« 中年音楽狂の休日(その4) | トップページ | 中年音楽狂の休日(最終回) »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作