2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂の休日(その2) | トップページ | 中年音楽狂の休日(その4) »

2010年12月27日 (月)

中年音楽狂の休日(その3)

Christmas_day_3 スキー3日目が終了して,そろそろ足にも負担が相当掛かってきたようだ。上の方は新雪だらけで私はこけて雪まみれ,下の方は気温が高く,雪がべたついていたこともあるが,雪にかなり足を取られてしまった。既におさえが効いていないのである。前にも書いた通り,私はへぼスキーヤーなので,そもそも技術がないのが問題なのだが,それにしてもきついコンディションであった。

だが,3日目は現地がChristmas Dayということもあって,人出はかなり少なかったようである。キリスト教徒は家族で七面鳥を食しているって感じだったのだろうと思われる。この反動はおそらく4日目に出てくるはずで,某レストランのおやじも,26日は一番混みますねと断言していた。またそれは報告をすることとしたい。

それでもって,今日のお題は現地産のワインである。私はこれまで,カナダのワインというのは飲んだことはなかったのだが,これが意外にいける。そうは言っても初めての経験である。まず,私は間違いのないところでSan Giovese種のワインを頼んだが,これが正解。別の日にはCabernet Sauvignon種を頼んだのだが,これもコスト・パフォーマンスがよいということで,なかなか侮れないではないか。きっと安いだろうから今度は輸入してみるかなんて思ってしまった私である。

ということで,Christmas Dayの夜は人出も少ないという証拠写真をアップしておこう。夜の街に出ているのはほとんどがAsianって感じだったなぁなんて,自分のことはさておき思ってしまった私である。

« 中年音楽狂の休日(その2) | トップページ | 中年音楽狂の休日(その4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Toshiyaさん、こんにちは。

右の木のライトアップの色どりがとても綺麗ですね。

一口に雪とは言え、コンディションがかなり違って、スキーをされるのにも大変そうですね。

こちらでは、クリスマス料理のメインは、ガチョウ肉が定番なのですが、今年はレストランにも行きそびれ、冷凍肉も、全て売り切れ状態。結局は、カモ肉をゲットして、付け合せと共に美味しく頂きました。アメリカでは、感謝祭も、クリスマスも七面鳥ですよね。

今日は、仕事納めでしたが、雪事情で、キャンセルさせてもらいました。でも、主人の運転で、義理父にクリスマスの挨拶をしに行こうかと検討中です。

さて、私事ですが、30日から里帰りをする予定です。箏の修理が理由なのですが、予定になかった痛い出費になりました(苦笑)。

新年の挨拶には、少し早いですが、この一年間、色々なことを教えて頂きまして、有難う御座いました。来年もまた、宜しくお願い致します。主人も宜しくと申して折ります。

2011年も健やかに、御家族皆様にたくさんの幸せが訪れますように、お祈りしています。

Laieさん,こんにちは。ご丁寧にありがとうございます。

今日はようやく晴れ間も見えて,天気はまずまずでしたが,その分人出もどっと増え,リフト待ちもずいぶん長くなってしまいました。特に特定の斜面,リフトの混雑ぶりが顕著でしたが,そこはどちらかというと,簡単なスロープのあるところだったと思います。家族連れが多いせいもあれば,初心者が多いせいもあると思います。ということで,私たちはあまり人がいない方向を目指してしまいました。ようやく堪能したという感じです。でもあと一日なんですよねぇ...。

年末にご帰国とのこと。よい旅を。そして是非よいお年をお迎え下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中年音楽狂の休日(その3):

« 中年音楽狂の休日(その2) | トップページ | 中年音楽狂の休日(その4) »

Amazon検索

2018年おすすめ作