2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂の休日 | トップページ | 中年音楽狂の休日(その3) »

2010年12月26日 (日)

中年音楽狂の休日(その2)

ゲレンデに出るのも2日目が終わった。今日は雪が結構降っていたので,ほとんどグルーミングもしておらず,新雪状態のコースが多かった。へぼスキーヤーの私は,新雪よりも,やや硬いバーンに,グルーミングした新雪が乗っている状態が一番好きなので,2日目は雪に埋もれて非常に疲れてしまった。天候も悪くて,何だか休憩ばかりしていたようにも思える。

こちらのゲレンデでは,コースで音楽が鳴っていることはないが,レストハウスなどではガンガン音楽が鳴っている。さすがに時節柄,2日目はクリスマス音楽,それもさまざまなタイプのクリスマス音楽一色であったが,通常はこちらではオールド・ロックが主流のようである。例えば,Neil Youngの"Ohio"だの,The Beatlesの"Come Together"だの,Steve Miller Bandの"Joker"といった具合で,そういう音楽が好きな私はついのってしまうのである。

ほかのスキー・リゾートがどうだったかの記憶はないのだが,いずれにしても,休憩中にビールを飲みながら,そういうオールド・ロックを聞いてるのってのは,それはそれでなんだかいい気分になってしまった私である。

ちなみに,私は年なので筋肉痛はまだ大して出ていない(というか,加齢とともに,痛みが出るタイミングは遅くなるそうである)が,3日目以降ぐらいから痛みに耐えながらスキーに挑むってことになるのかなぁなんて戦々恐々としている。まぁいつものことだが(爆)。

« 中年音楽狂の休日 | トップページ | 中年音楽狂の休日(その3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 カナダスキーの話、とっても新鮮でした。
来年も、様々な分野の話を楽しみにしています。よろしくお願いします!

ひまわりさん,あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

帰国してみれば,一瞬の出来事のように思われてしまうヴァケーションでした。今年も何卒,駄文にお付き合い下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中年音楽狂の休日(その2):

« 中年音楽狂の休日 | トップページ | 中年音楽狂の休日(その3) »

Amazon検索

2018年おすすめ作