2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« これは相当いい:Eric Harlandの初リーダー作 | トップページ | やっぱりCassandra Wilsonは最高だっ! »

2010年11月16日 (火)

ジャズ・ヴォーカルの範疇を越えてよいKellylee Evans

Kellylee_evans"Nina" Kellylee Evans(Plus Loin Music)

いつも書いているが,私はジャズ・ヴォーカルに関してはあまり聞いていないのだが,そんな私がこのアルバムを購入する気になったのは,バックのメンツによるところが大きい。いずれにしてもKellylee Evans,今回,初めて聞いた。

そのタイトルからもわかる通り,Nina Simoneのレパートリーを集めたアルバムである。そもそもNinaがジャズとソウルを越境していたような人だったが,このアルバムもバックの演奏もあって,そうしたクロス・ボーダーな感覚が強い。私にとっては,典型的なジャズ・ヴォーカルというよりも,こうした雰囲気はむしろ大歓迎で,かなり気に入ってしまったのである。それはギタリストがCassandra Wilsonとの共演でもお馴染みのMarvin Sewellであることからしても想定できたのだが,これが予想を上回る良さだった。

Kellylee Evansは2004年のThelonius Monkコンペのヴォーカル部門第2位となっている人だから,歌がうまいことはわかってはいるが,声に関してはディープさにはやや欠けている。だが,この声がこのアルバムでは幸いしているというか,ちょうどジャズとソウルの中間的な歌唱に向いていたというか,もたれることのない丁度いい塩梅なのだ。それを支えるMarvin Sewellがアコースティックに,エレクトリックにといい味を出しているし,Ceccarelliは比較的地味めだが,François Moutinの腰の据わったベースもよく,これはヴォーカルだけでなく,演奏も楽しめるアルバムだと言ってしまおう。

よって,これは典型的なジャズ・ヴォーカルを期待して聞くと裏切られるものの,私のような雑食系リスナーには本当にちょうどいいのである。スタンダードもあれば,"Don't Let Me Be Misunderstood"もあり,更にはJacques Brel作"Ne me quitte pas(行かないで)"まであるという選曲もいいねぇ。"Don't Let Me Be Misunderstood(悲しき願い)"は私だと,Animalsか,Santa Esmeralda(!)か,はたまた尾藤イサオ(!!)かって感じ,ついでにJohn LegendもKnitting Factoryのライブで歌ってたわねぇってことになるのだが,Nina Simoneがオリジナルだったとは知らなかった。ついでに「行かないで」を聞いていると,どう聞いても弘田三枝子の「人形の家」がこの曲をパクったのは明らかだよなぁ。まずいだろう,川口真!(爆)

と話が脱線してしまったが,そんなことは抜きにして,このアルバムは楽しめる。ということでちょっと甘いかもしれないが,星★★★★☆。これならば,多分ソウル・ファンにも受け入れられるだろう。

Recorded in December 2009

Personnel: Kellylee Evans(vo), Marvin Sewell(g), François Moutin(b), André Ceccarelli(ds)

« これは相当いい:Eric Harlandの初リーダー作 | トップページ | やっぱりCassandra Wilsonは最高だっ! »

ジャズ(2010年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

「人形の家」、本当にそっくりですねえ。
http://cloudbuster.lowlife.jp/2009/03/blog-post.html

お名前を頂いていませんが,コメントありがとうございました。リンク先のブログ拝見しましたが,「人形の家」は「行かないで」のカバーではないでしょう。

サビの部分のかなりの小節がパクリだということですよ。でもサビだけ聞けば,カバーだと思っても仕方がないかもしれませんが(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/50040778

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ・ヴォーカルの範疇を越えてよいKellylee Evans:

« これは相当いい:Eric Harlandの初リーダー作 | トップページ | やっぱりCassandra Wilsonは最高だっ! »

Amazon検索

2018年おすすめ作

2017年おすすめ作