最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« ゴスペル色が濃厚になったLizz Wright | トップページ | Steve Khanのモダン・ジャズ曲集 »

2010年10月11日 (月)

信じ難いとはこのことだ:Solomon Burke急死

Solomon_burke本来はこれとは別の記事をアップする予定だったが,急遽変更である。一大事なのだ。

私は行くことができなかったが,今年の5月に来日も果たしたSolomon Burkeが亡くなったというニュースは信じられない。私は本サイトではまだアルバムについて書いていなかったが,Burkeが今年リリースした"Nothing's Impossible"はこれぞディープ・ソウルという感じで気持ちよく聞かせてもらっていただけに,このニュースを聞いた時には「嘘やろっ」という反応しか示せなかった。まさしくこうなってしまうと,今年の来日公演を見に行かなかったことを一生悔いることになるが,それにしてもである。

今回,アムステルダムのスキポール空港で死亡が確認されたということだが,実際はLAからアムステルダムへのフライトの途中で亡くなっていたらしい。だが,まだBurkeは70歳。最終作をプロデュースしたWillie Mitchellも今年の1月に亡くなったばかりで,どうしてこういうことになるのか...。

ちゃんとこの人のアルバムをレビューしておかなかった自分の怠慢も悔いた私である。追悼も込めて,できるだけ早い時期に記事をアップしたい。それにしてもなんてこった...。

R.I.P.

« ゴスペル色が濃厚になったLizz Wright | トップページ | Steve Khanのモダン・ジャズ曲集 »

ソウル/R&B」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/49704455

この記事へのトラックバック一覧です: 信じ難いとはこのことだ:Solomon Burke急死:

« ゴスペル色が濃厚になったLizz Wright | トップページ | Steve Khanのモダン・ジャズ曲集 »

Amazon検索

2017年おすすめ作